マナ・カードアカデミー
マナ・カードアカデミー
『マナ・カード』翻訳者と、
日本におけるマナ・カード
セラピスト第一人者が、
主催する公認スクールです。
マナ・カード
『マナ・カード ハワイの英知の力』
ホクラニ・インターナショナル刊
お求めはオンラインショップで!
マナカード表紙 マナ・カード
お取扱店募集中!

マナ・カードをお取扱い
していただくショップを
募集しています。
メールまたは、お電話で
ご連絡をお待ちして
おります。
ハワイの神話
マナ・カード体験談

☆マナ・カード☆ 公式占いサイト
マナ・カード 〜ハワイの英知の力〜
過去の週刊リーディング(2016年) 〜 Weekly Reading 2016 〜
週間リーディング(2016年)

【2016/12/30】

**** 2017年 スタートへのメッセージ ****

【 HUNA (隠された) 秘密 】

2016年も明日が最終日。
この時期には毎年同じことを感じますが、月日の経つのは本当に早い!!ですね。
だからこそ、1日1日をご機嫌で大切に過ごしたいと改めて思う年の瀬です。

明後日からは2017年がスタートします。
皆さん、新年への希望やプラン、色々とおありだと思いますが 今年最後のリーディングは新年をスタートするにあたってのメッセージです。

この事について現れたカードは
 【 フナ 】 (秘密)
でした。

このカードに描かれているマークは<KAPU カプ> タブー、禁止、制限、規制 を表しています。

物事の大きさの大小に関わらず、意識無意識にかかわらず、私たちは毎瞬選択をしながら生きています。
目が覚めた瞬間「起きようか」「あと5分布団にいようか」に始まり、 何を着ようか、食べようか、買おうか、という日常生活の事柄、 当たり前に感じている呼吸のような身体の動き、他人にやらされているように思えることまで、 選択しているのはすべて「自分自身」です。
自己の可能性を過小評価したり、変化を恐れるゆえに選択肢を少なくし、 自分の世界を小さく制限しているのは、実は自分自身ではないでしょうか?

<ブレイクスルー思考>という言葉を聞かれたことがあると思いますが、 突破、前進、打開、等の英語で、障壁を突破する、という意味で使われています。
新年スタートは些細な事でもよし!として<ブレイクスルー>体験をしてみては如何でしょう?
今まで無理だと思っていたことに思い切ってチャレンジしてみると、 思いがけず簡単に出来てしまったりして、一気に世界が広がり楽しくなるかもしれません。
その楽しさは自己の選択肢がぐっ!と広がった証です。

またもしその体験でモヤモヤを感じたら、なぜそう感じたのか、その原因を探ってみるのも面白いと思います。。
新年らしく、初詣で今まで自分ではしたことのない金額のお賽銭をお納めしてみる、というのもお勧めします。
ドキドキするでしょうか?意外とあっさりできるでしょうか?

【HUNA】には<7つの原理>という教えのようなものがあります。

1.あなたはあなた自身の現実をつくる
2.あなたに制限はない
3.あなたは意識したものを手に入れる
4.力の瞬間は今だ
5.愛することは、ともに幸せであることだ(喜んで受け入れる事だ)
6.すべての力は内からくる
7.効果があるかどうかが、真実を計るものさしである

私は毎年手帳に書き写して、自分が生きる上での指針としています。
シンプルですがとても奥が深く、大切な教え。
皆さんも制限を外し、充実の2017年に向けてわくわくするようなスタートを切ってくださいね。

2016年も<週刊リーディング>のページをお訪ねくださり、誠にありがとうございました。 5名のリーダーより、心からお礼申し上げます。 2017年も是非!【マナカード】からのメッセージを皆様の日々の生活にお役立てください。

新しい年も笑顔とマナに満ちた1年でありますように。

Me ke Aloha

..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko  ..。o○.。o○


【2016/12/23】

**** 現代事情の参拝 ****

【 PUEO (ふくろう) 導き 】

初詣や受験シーズンの祈願など、この時期は特定の信仰を持たない方も 厳粛な気持ちで神社仏閣に足を運ばれる事が多いのではないでしょうか。
参拝するときには御賽銭をあげて日頃の感謝の気持ちををお伝えしたり、お守りをお授けいただいたり絵馬を奉納したりしますが、 個人情報の保護やクレジットカードの利用など、その様子がいかにも現代風であると思えるニュースが 今週いくつか取り上げられていました。

この事について現れたカードは
 【プエオ】 (導き)
でした。

*<鹿島神社>がカードの会費や利用ポイントが浄財になるというクレジットカードを発行。
*絵馬に書かれた名前や住所が他人に見られたり、時にはテレビに映って個人情報をさらすことを防ぐ為に絵馬に貼る  「神のみぞシール」(神様だけが知るという意味)が話題に。
*<愛宕神社>では1月4日限定で試験的に「楽天Edy」でお賽銭をあげられる読み取り機を設置。

個人情報の保護や、日常の利便性や外国人観光客を意識したクレジットカードや電子マネーの参入等々、 昔だったら全く結び付くイメージはありませんでしたが時代の変化を反映し、また神社仏閣も[経営]、一企業。 今までにない策も必要なのでしょう。

しかし、どんなに現代風になっても心穏やかに神仏の前で手を合わせる行為には【導き】が与えられる、 とカードは伝えています。
それは他力ではなく、「あなたのマナ」(このカードのチャントより)。 与えられる【導き】は自身の気付き、ということなのでしょう。
そう、それぞれの心持ちの問題なのですね。

近年のスピリチュアルブーム、聖地ブームにより、年代に関係なく参拝者が激増している神社仏閣。
お詣りがハイテクになったとしても、神仏に向かう気持ちやマナーは変わらず真摯で礼を尽くしたものでありたいと思います。

2016年もあと1週間。
楽しくマナに満ちた日々となりますように。

Me ke Aloha

..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko  ..。o○.。o○


【2016/12/16】

**** 2016年の「今年の漢字」は【金】に ****

【 KU / HINA (戦争の神 / 癒しの女神) 戦い/癒し 】

毎年12月12日の「漢字の日」に発表される<今年の漢字>は 一般公募で決まる、その年の世相を反映した一文字です。
今年は2012年と同じ【金】となりました。

この事について現れたカードは
 【クー/ヒナ】 (戦い/癒し) の 【クー】
でした。

【金】という文字が選ばれた理由としては、やはりリオオリンピックでの日本人選手の大活躍で メダルラッシュとなった金メダルの「金」。
動画サイトで他国でも爆発的な人気となった<PPAP>の衣装の「金」。
前東京都知事をはじめとする政治家の<政治とカネ>からの「金」。
イチロー選手他、スポーツ選手の記録の<金字塔>の「金」、等々。
スポーツでの「金」はイメージ通りで納得でしたが、<PPAP>からの「金」とは面白いなあ、 と思わず感心してしまいました。

【クー】はハワイの4大神の内の一柱で、戦いの神として有名です。
スポーツは戦った結果の最高位が「金」。
また【クー】は農業や漁業、長寿や国家の繁栄などにも関わる神でもあります。
「金」そのものは地球上で貴重な金属であり、通貨や装飾品など 資産にもなるものですから【クー】に「金」のイメージが重なります。

不正な政治資金の「金」にはクーの彫像のように厳しくにらみを効かせてもらい、 スポーツや経済の面では来年もクーの戦勝や繁栄の力をお借りしたいものです。

ちなみに2位は【選】3位は【変】だったそうです。
皆さんはご自身の2016年を一文字で表すとしたらどんな字になるでしょう?
来年どんな年にしたいかを1文字で書いてみるもの面白そうですね。

風邪が流行しているようです。
くれぐれもご自愛頂き、今週もマナに満ちた日々ででありますように。

Me ke Aloha

..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko  ..。o○.。o○


【2016/12/9】

**** 真珠湾(パール・ハーバー)攻撃から75年 ****

【 Ho'oponopono(誤りを正す)/ コミュニケーション 】

75年前の12月8日(ハワイ時間7日)、日本軍はオアフ島のパールハーバーを奇襲攻撃し、 そこから約4年に渡る太平洋戦争がはじまりました。
今もその時に攻撃された戦艦アリゾナはパールハーバーに記念館として保存され、 訪れる人にその痛ましい事実を伝え続けています。

この事について現れたカードは
 【ホオポノポノ】 (コミュニケーション)
でした。

今年5月、この戦争を終わらせることになるアメリカによる原爆投下の地・広島を現職アメリカ大統領としては初めて、 オバマ大統領が訪問しました。
また今月26日には安倍首相がオバマ大統領と共にパールハーバーを訪ねます。
現首相がアメリカ大統領と共にこの地を訪問するのは、戦後初めての事。
日本は戦後平和国家としてここまで来ましたが、両国の代表がこのように記念すべき訪問をする中で、 国内では平和憲法の改正問題、アジアとの関係、アメリカでは次期大統領の発言により国際秩序に不安が広がっています。

【ホオポノポノ】はバランスや調和を取り戻すためのハワイの儀式です。
この儀式にはコミュニケーションを用い、正直で判断を下さず、お互いを許しネガティブな感情を手放す様に導かれます。
安倍首相は
「日米の和解の価値を発信する機会にもしたい」
とコメントしているそうですが、ハワイの地で改めてともに和解し、今後も平和的な手段 − コミュニケーションによって 国際秩序を保って頂きたいと強く願います。

このカードのチャント(祈りの言葉)は

<No kela kau ka he'wa.> 間違いはあの季節だ(今ではない)

過去の過ちを教訓として、今から、そしてこれからも平和を願い続けていきたいですね。
パールハーバーに眠る日米の犠牲者、そして戦没者の方々に心から祈りを捧げたいと思います。

今週も皆様の毎日がマナ一杯でありますように。

Me ke Aloha

..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko  ..。o○.。o○


【2016/12/2】

【 TI(植物のティ)/ 浄化 】

今年のカレンダーも最後の1枚です。
新年が明けた時は12月がずっとずっと先の事に思えましたが、過ぎてしまえば「あっ!」という間。
例年のごとく、月日の流れが本当に早く思えます。

2016年12月のマンスリーカードは
 【ティ】 (浄化)
でした。
年を締めくくるのにふさわしいカードのように感じます。

自分が日々過ごす場所に1年の感謝を込めて丁寧に掃除をして浄化。
1年間の仕事や活動などを振り返り、頭の中を整理してクリアに。
心に引っかかっている重たいものを意識して手放してすっきりと。
自分の身体の声に耳を傾け、日常の過ごし方を見直してみる。

新たな年を新たな気持ちでスタートさせるために、1か月をかけて改めて自分自身の内外を見直し、 クリーンにしておきましょう。
<TI>のカードのチカラも借りて、マナフルでわくわくしながら2017年を迎える自分が ありありとイメージできると良いですね。

今月も皆様の毎日がマナに満ちたものでありますように。

Me ke Aloha

..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko  ..。o○.。o○


【2016/11/25】

< 自然災害への心構えについて >

11月22日早朝、福島県沖を震源とするマグニチュード7.4の地震が発生しました。
東日本大震災の余震と見られるらしく、いち早く津波警報なども出され、大きな被害もなかったようです。

そのことを受けて、自然災害への心構えについて、カードを引いてみました。

『 IWI 』(骨)/ 尊敬

このカードのキーワードは、「尊敬」「敬意」「自分自身を尊重すること」など。

まず、自分自身のことを考えなさい。
というメッセージを受け取りました。
家族や友人など、大切な人たちの事ももちろん尊重しますが、まずは自分自身。
自分自身がしっかりしていないと、他人に関わっても中途半端になってしまい、共倒れになる危険性もあります。
他人に敬意を払いつつ、自分自身の要求もしっかり伝えましょう。
瞬間の判断が生死を分けるような場合もありますし、何が正しいのか一概には言えない状況ですが、 自分の責任は自分で持つというスタンスが大切なのでしょう。
それには、日頃からの知識の習得や防災用品などの備えも含まれると思います。
私も、改めて 気を引き締めて考えないといけないと思いました。

Mahalo nui.
Mami Yamano☆


【2016/11/18】

< ヌーハラについて >

最近TwitterなどSNSを中心に「ヌーハラ」という言葉と行為が物議を醸しているそうです。
「ヌーハラ」・・・ヌードル・ハラスメント。
日本人が、ラーメンやそばをすすって食べる、その音が、外国人には不快に感じ、ハラスメントになるというものらしいです。

そのことについて、カードを引いてみました。

『 HINA 』(月の女神)/ 養い

このカードのキーワードは、「養い」「癒し」「優しさ」「中間」「未知のもの」など。

日本人の中にも賛否両論あるようで、「日本の文化なんだから、外国人にとやかく言われるようなことではない!」 「いやならラーメン屋(そば屋)に行くな!」というものや、「不快に思う人がいるならやめるべきだ」 「東京オリンピックに向けて、外国人を受け入れるように対応した方がいい」など、いろんな意見が出ているようです。

このカードのメッセージには、癒しや優しさの他に、グレーという意味もあります。
白黒つけなくても曖昧でいいんじゃない?という優しさ。
この「ヌーハラ」問題も、そんなメッセージが出ているように感じました。

「郷に入っては郷に従え」ということわざにもある通り、確かに外国人の方にとやかく言われる問題ではないかもしれません。
ただ、外国人の方にもその国の文化があり、押し付け合いになってはいけないと思います。
お互いの文化を認め合う優しさや思いやり、未知のものを受け入れていく歩み寄りは大切なのではないでしょうか。
善い悪いではなく、お互いを尊重することを、このカードは教えてくれている気がします。

Mahalo nui.
Mami Yamano☆


【2016/11/11】

< アメリカ次期大統領にトランプ氏! >

ずっと世間を賑わせてきた、アメリカの次期大統領選の結果が出ました。
そのことについて、カードを引いてみました。

『LAKA』(フラの女神)/ インスピレーション

このカードには、フラの女神様のラカが描かれています。
キーワードは、「インスピレーション」「聖なるスペース」「男性面と女性面のバランス」など。

世間的には、ヒラリー氏優勢と言われていましたが、投票日が近付くにつれて、トランプ氏が追い上げているという情報もあり、 実際には激戦となりました。
トランプ氏が優勢という情報が流れると、カナダの移民局の情報提供サイトにアクセスが殺到して、 サーバーがダウンしたなどというニュースも伝えられました。
いろいろな毒舌やセクハラなど、問題も多そうなトランプ氏。
反対意見の方々が、カナダへの移民を考えてアクセスしたんじゃないかと言われています。
接戦だっただけに反対意見の国民も多く、逆風からのスタートとなりそうです。

ただカードのメッセージから見ると、一概に悪い方向ばかりには行かない印象です。

熟考するよりは、インスピレーションに従うタイプの方のようですので、 その辺りの考え方に賛成できない方も多いのかもしれません。
「聖なるスペース」というキーワードもありますが、これも自分だけが居心地のよい「聖なるスペース」を 作り上げてしまうようだと、大国の長としては向かないでしょう。
国全体を「聖なるスペース」として、居心地が良くなるような政策がひらめいて実行してくれる可能性も秘めています。
実業家として成功したノウハウも、どこか政策の中で生かしていけるのかもしれません。
セクハラ問題や差別発言など、いろいろ取りざたされていました。
「男性性と女性性のバランス」というキーワードにもあるように、 いかに様々な両極面のバランスを取るかが重要になってくるのでしょう。

今後、このアメリカの選択が、アメリカはもちろん、日本にとっても、世界にとっても、より良い方向に向かうことを願います。

Mahalo nui.
Mami Yamano☆


【2016/11/4】

< 11月のマンスリーカード >

『WA'A 』 カヌー / 移動

11月はいろんな動きがありそうですね。

このカードに描かれているのは、双胴のカヌー。
夜空にはマカリイ(すばる星団)が煌めいています。
キーワードは、「移動」「方向転換」「旅」「大きな変化」など。

今月は、環境や心境の変化があったり、思いがけない方向転換を迫られたりするかもしれません。
もう船は大海原に出ています。
マカリイという目標や目的を見失わずにブレずに進んでゆけば、遠回りをしても必ず目的地には着きます。
変化やハプニングも旅の一部と思って、余裕を持って過ごしましょう。

みなさまにとって、ステキな11月になりますように!!

Mahalo nui.
Mami Yamano☆


【2016/10/28】

≪ 渡り蝶アサギマダラ、南下の旅 ≫

引いたカード「11 Ka wai a ka pililiko」

10月は各地で渡り蝶のアサギマダラが飛来したニュースを見かけました。
アサギマダラは、寒くなると南下していき、日本から香港や台湾まで飛んだ記録も持っています。
マーキング調査が広まり、アサギマダラに来てもらおうと植物フジバカマを植える人も増えているようです。
いくら羽があるとはいえ、わずか数グラムの蝶が、2000qも自力で旅をするなんて!!

パワフルなアサギマダラの旅のメッセージに出たカードは「ka wai a ka pililiko」でした。
鏡の役目、「反映」を伝えるこのカードは、反映させることの大切さとして、自分の考えや感情を判断せず、 ただ通過させるように、と教えています。
私を掴めずに通過させて、とアサギマダラから言われたようで、思わず笑ってしまいました。
ね、マナ・カード、すごいでしょ(笑)

アサギマダラのように、私たちの日常にも、ミステリアスなことが突然舞い込んできて、戸惑いや喜びを感じたり、 受け入れたと思ったら見失う、そんなことってありますよね。
そんな時は追いかけず、謎を残したまま、また来るといいな、と楽しみにするだけの関わりでいいのかもしれません。
アサギマダラは、深刻になりやすい私達に、楽しもうよ、遊ぼうよ、って声かけして廻っているように感じました。

aloha & mahalo, Mika Bando


【2016/10/21】

≪ 結婚式の費用上昇中(10年で66万円増)について ≫

引いたカード「20 IWI 尊敬」

結婚情報誌「ゼクシィ」の調査によると、式への招待客の平均人数は05年の75.3人から71.6人と減っているが、 結婚式の費用総額は05年より66万9千円増えたそうです。
「型にはまった式は挙げたくない」という意見で式を挙げない人も増えているが、 自分たちのこだわる演出にはお金をかけるようになっているようです。

このことについて、出たカードは、尊敬を表す 「IWI」でした。
なるほど!このカードは、「他人と同じように自分にも光を当て、敬意を払うように。 自分の思いを尊重するように」と教えてくれるカードです。

結婚式は、新郎新婦が主役であり、自分たちのこれから歩む道のスタートを見守ってもらう儀式です。
出場を夢見ていたマラソン大会のスタート地点で、沿道から見守り応援してくれている人たちに、 手を振る行為に似ているようにも思います。
結婚式の衣装代が8万9千円増加しているというのも、マラソンで仮装する人が増えているの繋がる想いを感じます。

どんなに応援してもらっても、目的が誰かの期待に応えることであったとしても、走るのは自分自身です。
でも、沿道の声援や大切な人の存在が支えになるのは間違いありません。

と書いている私自身は学生以来マラソンの経験もないので、マラソンの例えはここまでにして、 私自身の結婚式を思い出すことにします。
私達はハワイ挙式でした。そのおかげで、フラやマナカードに出会うことが出来たし、 家族や親しい友人もハワイまでお祝いに来てくれ、本当に感謝しています。
日本で披露宴をしなかったので、お世話になっている方をご招待していない申し訳なさも残っていますが、 その分、直接ご挨拶する機会を作ったり、日々の関係を大切にすることを心がけてきました。
それも、自分が喜ぶ結婚式が出来たからだと思います。

自分を尊重すると、周囲への感謝の気持ちや相手への尊重の気持ちは生まれることを実感します。
反対に、自分を卑下したり、誰かを批判していると、やっぱりネガティヴな感情が生まれ、自分らしさを失ってしまいます。
結婚式はもちろん、結婚そのものが、大切な人とお互いに尊重しあえる場であってほしいと思います。
私はいつも自分に対しても「結婚はいいものだキャンペーン」を実施しています。

Me ke aloha

ALOHA&MAHALO

MIKA BANDO


【2016/10/14】

≪ ノーベル医学・生理学賞 に大東京工業大栄誉教授 大隅良典さん受賞について ≫

引いたカード「14 ALOHA」

穏やかで優しい目をした大隅さんが奥様と微笑み合う記者会見の写真やエピソードに、ALOHAのカードがでたのも納得です。
大隅さんの研究や賞をとった内容の難しいことは分からない私にも、大隅さんが伝える話は心に響く言葉があふれています。

東京新聞によると、大隅さんは、会見で、細胞が自分のタンパク質を分解して再利用する「オートファジー(自食作用)」の研究を、 次に春に備える紅葉の自食作用と絡めて説明しました。
「生物は貴重な資源をむやみに消費しない。 分解は『新生』への必須の過程だ」と自然界を讃えたそうです。
また、大隅さんと対談した池上彰さんの寄稿には、生命科学を学ぶ必要性として、 大隅さんは「人間は地球上の生物のひとつである」という認識をもってほしいことと、 「自然を考え直す」ことを挙げています。

外にあれこれ求めている私達に、生きる仕組みを私達は生まれ持って天から授かっていることを教えてくれたように思います。
「役に立つという言葉が社会を駄目にしている」とも大隅さんは言っています。
研究することが喜びで楽しくて続けてこれたこと、奥さんが支えてくれたこと、 次世代への想いなど、大隅さんからのメッセージは、聞けば聞くほどALOHAです。

この研究を使った製品が生まれるのが100年後だったとしても、 大隅さんの自然界や人生を愛する知恵は今すぐ使えると思いました。

実際に、研究はお金がなければできないことで、今の経済の仕組みでは、難しいこともたくさんあります。
でも、私達全員が、情熱や生きる力を大切にすれば、そこの仕組みが変わってくる気がします。
それこそオートファジーのように、経済も再生できそうに思うのです。
もしかして、情熱が、私達が探している代替エネルギーなのかも、と私は思うのです。

地球上に生命の愛があふれますように。

ALOHA&MAHALO

MIKA BANDO


【2016/10/7】

≪ 10月のマンスリーカード ≫

『NALU (波)/ 黙想』

今月は台風18号日本上陸のニュースで始まりました。
被害が出てしまった方には、心よりお悔やみ申し上げます。

このNALUのカードが出たのも、台風と海水の深い関係を伝えているように思えます。
どうか被害がありませんように、と私達が願う台風も、風と水、大気が影響し合って、 自然界の調和をとろうと動いているんだと思います。
そして、NALUの絵の男性のように、私達も自然界の一員で、調和に関わるメンバーです。
無理して行動せず、台風の過ぎ去るのを安全な場所で待つことも大切だと教えてくれているようです。

台風18号のアジア名は「チャバ」で、タイ語でハイビスカスのことだそうです。
美しく、元気を与えてくれるハイビスカス。 きっとこのリーディングを読んでくださる方々は、ハイビスカスが好きな方が多いのではないでしょうか。
台風が通り過ぎた後は、ハイビスカスが似合う青空が顔を出しますよね。
自然界が見せるパワフルな活動は、私達にいつも課題を与えていくようにも見えます。

NALUの言葉は、「波」以外に「熟考する、思索する」の意味を持ちます。
自然災害に限らず、生きていると、「どうして!?」と思うようなことが起こることがあります。 その直後に太陽が出ても、その変化に戸惑ったり、ついていけないことも。
でも、それは何だったのかを「深く考える」ための出来事なのかもしれません。 全体の調和に関わっているんだと信じていれば、新しい波が来た時、 ふさわしい答えや自分自身の調和を感じる場所まで運んでくれるように思います。

自然界の一員であることに感謝を込めて。

Aloha&Mahalo

Mika Bando


【2016/9/30】

* 火星コロニー構想・火星までの乗船料は2000万円 *

『MAUI(マウイ*神マウイ)/トリックスター』

アメリカの宇宙開発企業スペースXは、火星に人類のためのコロニーを建設する計画を発表しました。 早ければ2018年には無人貨物船を火星に送りこみ、2022年の最初の航行には100人を火星に送りこみたいとのこと。 地球環境の破壊や人類滅亡の危機回避を考慮した壮大な計画です。

このことについて出てきたのは、ハワイのみならずポリネシア全体のヒーローでもあるマウイ。

マウイは冒険心あふれた神様。
彼はあらゆる試行錯誤を繰り返し、失敗をしながらも、人々の役に立つような発明をしてきたと伝えられています。
それは地上のことだけでなく、天空や次元を超えた世界とも繋がっています。

この壮大な計画をたてたスペースXのCEOであるマスク氏こそがマウイなのかもしれません。

地球の環境破壊がこのまま進めば、この美しい地球は本当に人類が住みづらい場所になってしまうのでしょう。
かといって、地球をこのまま崩壊させ、捨てさり、何処かに行くというのは何だか違うような気もします。
そのためにも、どこか違う星に人類が分散するというのは、 その違う星が人類にとって住みやすい場所にすることができるのであれば、 それは、とても有効的だと思います。

マウイのように勇猛果敢にチャレンジし続けること、そして、失敗から学び、より良きものを生み出そうとする粘り強さ。
この気持ちがあれば、計画通りに火星に住める日もそう遠くない未来に訪れる… そんな風にカードは教えてくれているようです。

また、このニュースに、このカードが出たのは、自分の今居る環境を、自らの手でより良く創る、人任せにしない… ということも象徴しているように観じます。 今の自分に不要なものは捨て去り、新しいものを選びとる準備をしてくださいね。 好奇心旺盛な自分を発動させるのは今ですよ。

MAHALO☆白龍


【2016/9/23】

* 豊洲市場の盛り土がされていなかった問題 *

『KANALOA(カナロア*海と海風の神)/ 基盤』

築地市場の移転先となる豊洲市場。もともとは東京ガスの工場跡地だったこともあり、土壌汚染が心配される中、 主要施設に盛り土をすることで食品の安全性とそこで働く人々の健康を守る予定でした。 しかし、それは行われておらず、さらに、地下空間にたまった水が有害物質を含む可能性が出てきたため、 豊洲への移転の予定が延期になる様子。

この問題について、出てきたのは、「基盤」を現すカナロア。
「ビンゴ!」なカードにビックリです。

石原元都知事に謝罪を求める声や、今は何故こうなったかの犯人探しで紙面や画面が賑わっていますが、 大切なのは、これをどうやって改善していくかということ。

「基盤」というメッセージが出てきているので、土台がしっかりしていないことには、 この市場には移ることはできないし、移転を強行突破したところで、食の安全は疑われ、民衆の足は遠のくでしょう。

いま、やるべきことは、どういう対策をたてて、豊洲市場への移転を進めるかということです。 築地市場も老朽化が激しいようですから、ノンビリもしていられません。

基盤がしっかりしていないことには、いくら見てくれが良いものが建とうとも、脆くも崩れ去るのは時間の問題。 もう一度建て直すことも含めて、安全性を強化することに力を注いでほしいものです。 当然のことなのですが、基本、人間の身体は食べる物から出来ているのですから。

また、土というのは「大地の母」と言われるように、女性を感じさせるアイテム。 この問題が、このタイミングで現れたということは女性都知事がパワーを発揮する時がきたということ。 まずます小池新都知事の動きが楽しみですね。

東京の海の水は数十年前に比べるとだいぶ綺麗になったようです。
こんな問題で、また環境が荒れていくのは悲しいことですね。
いつも美味しい江戸前のお魚が食べられるような、そんな東京で在ってほしい。
そう願います。

MAHALO☆白龍


【2016/9/16】

* Tシャツを着て約30名がアレルギー反応-茅ケ崎SUP国際大会 *

『IWI(イヴィ*骨)/ 尊敬』

SUPはサーフボードの上に立ち、パドルで漕いで水上を進む、ここ数年で人気が高まっているスポーツ。 茅ヶ崎で開催されたこの世界大会では日本人選手も入賞を果たし注目されています。

この大会ではゼッケンの代わりとしてTシャツ363枚を選手とスタッフに配布しており、 それを着用した人々が痒みなどの症状を相次いで訴えた為、使用を中止にしました。 主催者側は、ロゴマークをプリントするために用いた薬品がTシャツに残留していたことが原因としています。

この出来事について、出たのはIWI(骨)のカード。

選手たちの多くは、この日のために練習を重ねてきたのですから、 楽しい思い出が痛さや痒みを伴った辛いものに代わってしまったことは本当に残念なことです。

主催者側もそれは同じですね。 この大会を成功させるために大変な準備をされてきたことでしょう。

このカードは尊敬を現しますから、起きてしまったことに関して、どのように誠実に対処するかが問われることになります。

事件や事故となると、被害者、加害者という括りになってしまいがちですが、 こういう時こそ、お互いの立場を尊重した思いやりのある話し合いや、迅速な対応を期待したいものです。 それができれば、この大会は今後もより安全に開催されるものとして生まれ変われるでしょう。

また、火傷やかぶれなどの症状も、時間はかかっても皮膚は再生されるので 安心して治療にあたるようにと、このカードは教えてくれています。

未だに痛みを抱え、仕事や日常生活も制限されている選手や関係者の方々もいらっしゃいます。 一刻も早い再生をお祈りします。

MAHALO☆白龍


【2016/9/9】

* ワンセグ携帯NHK受信料「契約義務なし」判決について *

『KANE(カネ*生命の神)/ 創造』

「はい、喜んで!」と支払っている人があまり居ないように感じるNHKの受信料。

ワンセグ機能付き携帯でのNHK視聴について受信料を払うべきか否かという裁判で、さいたま地裁は「受信契約を結ぶ義務はない」… との判断をくだしました。 これを受けNHK側は控訴をする方針だとか。

このことについてマナカードに尋ねてみたところ、「創造」をテーマとするKANE(カネ)が現れました。

今までの古いルールが、もう通用しなくなってきているということでしょう。
視聴するメディアや個人の生活も多様化してきたわけですから、今までと同じやり方が通用しないのは当然の話。
時代のニーズにあった新しい料金システムが必要なのだそうです。
そのような意見はあっても、なかなか実現できないようですが、 早く新しいシステムを生み出さないことには、ますます混乱することになるようです。

法改正をしなければならないこともあり 簡単なことではありませんが、大臣がこの件に口出しもしているわけですから、1日もはやく動かれると良いですね。

また、KANEには水が湧き出す様が描かれていますが、このカードをひいた時に「循環ができていない」という言葉が浮かびました。
ということは、番組制作者側が視聴者のニーズを上手く捉えた番組作りが出来ていないため、 料金を支払ってでも観たい魅力ある番組が少ないと感じてる視聴者が多いということのようです。
時間をかけてじっくりテーマを掘り下げた良質な番組も多いのがNHKの特徴ですから、 そこを伸ばしつつ、大切な視聴者から徴収したお金を使って番組制作をしている、だからこそ視聴者のためになるものを… と感謝の気持ちで番組制作に臨んでいただきたいものです。

MAHALO☆白龍


【2016/9/2】

* 9月のマンスリーカード *

『HO'OPONOPONO(誤りを正す)/コミュニケーション』

まだまだ暑さはありますが、少しずつ風の中に秋の気配を感じる頃となりましたね。
さて、9月、どんな月になるのでしょうか。

でたのは、何やら円陣を組んでみんなで話し合いをしている絵柄のカード。

そう、まさしく、今月はコミュニケーションが活発に行われる月となります。
といいますか、コミュニケーションを怠らないようにしましょう…というカードでもあります。

家族や仲間とのコミュニケーションは日常生活やビジネスにとって、とても大切なものですが、 今月はその必要性を特に実感する月となります。

連絡の行き違いや言葉のすれ違いなどでトラブルが発生する可能性もある時です。
いつもよりも慎重にコミュニケーションをとるよう心がけましょう。

トラブルが発生した場合にも、それが「雨降って地固まる」といったような効果をもたらしたり、 相手の様々な側面を知るキッカケにもなりますので、 誠意を持って自分の意見を伝え、相手の意見に耳を傾けるようにしましょう。

コミュニケーションを通して、より深い絆が産まれ、自身の視野が広がります。

今月は、より強く、よりしなやかな魂に成長するチャンスの時なのです。
どんな時もKeep Smileで乗り切りましょう!!

MAHALO☆白龍


【2016/8/26】

< 新都知事の初大仕事について >

LEI「花輪/大切」が出ました。
新都知事の誕生後の初大仕事とも言えるのが、リオオリンピック閉会式や、視察でした。
レイはしばしば「大切な人」や「家族」に例えられます。 相手を想う気持ち、愛情を分かち合うこと、とりわけ「相手に与える愛情」や「大切なものを選択する責任」に ついてがテーマになります。
視察にかかった費用、視察のクオリティー、東京オリンピックでは都民や選手第一に という考え方が評価されている報道もありました。

レイは出迎えや、見送り、特別な時に愛情のシンボルとして贈られるものですが、 都知事だけでなく、私達も外国からのお客様や選手の皆様をまるでレイと共に出迎えるように おもてなしできたら良いですね。Mahalo(^^)

8月担当させていただきありがとうございました。(^^)
皆様がいつもレイのように大切にされますように。Aloha

By TIKILOMI


【2016/8/19】

< スーパーアイドルグループの解散について >

WA‘A (カヌー/移動)がでました。
カヌーの上にはスバル星団。「スター達」。

安全な航海をするためには、それぞれが専門性を持つことと調和を保つことが要求されました。 今まで「同じ方向を見て」進んできた針路。 しかしながら、このカードが出た時のキーワードは「大きな変化」「予期せぬ方向転換」です。

「誰と何のために同じ船に乗っているのか」

そこが一番重要だとカードは教えてくれています。 メンバーそれぞれがその重要性に気づいた結果なのかもしれません。

それぞれの新しい航海が素晴らしいものになりますように。
一見「遠回り」に見えても、確実に目的地に向かっているのだとマナカードからの応援です。
Mahalo

By TIKILOMI


【2016/8/12】

< オリンピック開催について >

‘I‘O (本質 / ミステリー)が出ました。

「オリンピックのスポーツが政治的な道具になってはいけない」。 選手も、観客もオリンピックの本質に基づいた楽しみ方でオリンピックを成功させて欲しい! そんな風にカードが言っているようです。
このカードの図はまるで聖火台のようにも見えませんか?

何が起こるか分からないオリンピックはミステリーそのものです。
全ては今までの失敗を含む経験と英知から生み出される。このカードの教えの一つです。
オリンピックの競技も同様で、たくさんの経験の集大成です。
何が起こるか分からないオリンピックをワクワクしながら楽しむことに致しましょう。

mahalo(^^)

By TIKILOMI


【2016/8/5】

< 今月のカード >

PELE (火山の女神/隆起)です
ペレがあらわれたら、情熱が非常に高まっていることが示されています。
また、人生の岐路に立たされたり、思わぬどんでん返しが来るかもしれません。
しかし、それは最善に向かうためのもの。
何故ならペレは破壊と創造の神とも言われているからです。

そして、ペレは「嫉妬」深い神様と言われています。
私達はしばしば嫉妬したり、羨望の眼差しで人を見ることがあります。
感情はどんな感情にも良い悪いはありません。
ただ、そこにあるのが感情です。嫉妬の感情の先を覗いてみると、必要なこと、本当の感情、 未来が見えてくるかもしれません。

8月を担当いたします。どうぞよろしくお願いいたします。
Mahalo (^^)

By TIKILOMI


【2016/7/29】

**** 「ポケモンGO」日本上陸 について ****

【 PUHI (ウナギ)/ 崩壊 】

アメリカで先行して発表となり、大きな話題となったゲーム「ポケモンGO」。
先週末ようやく日本にも上陸し、良きにつけ悪しきにつけ連日ニュースを賑わわせています。

この事について現れたのは【 プヒ / 崩壊 】でした。

このカードの持つ意味は、一文で表すならば

「ぐずぐずしないで。やらなくてはいけないことを直ぐに! 」

です。
ゲームの内容に合致していますね。
しかし、ワタシが直感的に思い浮かんだのはこのカードの持つチャント、です。

<Oni a puhi ka mana'o i ka pilikia.>
問題があるために、思考はウナギのようにくねくねと揺れる

(『マナ・カード ハワイの英知の力』より抜粋)

楽しみばかりを優先、大切にしなくてはいけないことは後回しで ぐずぐずしていると、迷ったり失敗したり、事を誤ったりします。

ルールやマナーが守られない。
夢中になりすぎて事故を起こす。
他人に危害を与える。
入ってはいけない場所に侵入する。
しなくてはいけないことがおろそかになる。
原発や国宝、また個人の敷地など勝手にポイントにセッティングされた場所は、自ら解除手続きをしないとならない。

話題性は充分で、純粋に楽しまれている方の数もうなぎのぼり。
人気のない場所が急に賑わう、という良い効果もあるようです。
しかしスタート直後から沢山の問題が噴出しているのも事実。
メーカー再度の様々な見直しや対処、人を巻き込めば自己責任では済まされない問題行動の注意躍起など、 強い対応を急がれることが望まれます。

8月もマナに溢れた日々でありますように。

Me ke Aloha

 ..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko  ..。o○.。o○


【2016/7/22】

**** 日本人のルーツをたどる航海 について ****

【 KA WAI A KA PILILIKO (水に映し出された姿)/ 反映 】

国立科学博物館 人類史研究グループが中心となり、日本人のルーツを探るプロジェクトが進んでいます。
日本もハワイと同じ島。
海の外からいつ、どこからどんな方法で人類がやって来たのか。
<3万年前の航海 徹底再現プロジェクト>
と題された研究は2013年にスタートし、今週はじめての長距離実験航海が行われました。

この件について現れたカードは <KA WAI A KA PILILIKO 反映> でした。

ハワイは紀元前4ー5世紀頃、ポリネシア地域から人々がカヌーに乗ってやって来たと言われており、 同じようにカヌーでの航海再現プロジェクトが行われています。
日本では主に3つのルートがあったと推測され、その中でも 台湾ー沖縄ルートは例をみない厳しい環境で、 非常に困難な航海とされています。
3万年前にどんな道具で、どのように新天地を目指して、どれだけの人が海をわたってきたのか。
初めての長距離実験航海テストは、葦船で今週17日早朝に与那国島を出航。
翌18日午後に西表島に入港というものでした。
今回の実験航海を経て、1年後の7月に今度は難関と言われる 台湾−与那国島ルートを渡るそうです。

カードの絵のように水面が鏡のようになることなどない、潮の厳しい海流を乗り越えやって来たご先祖様達。
航海は想像を絶する厳しいものであったでしょうが、在るかどうかすら確証のない未知の陸地を目指す人達の心の中には、 このようにくっきりと希望と意欲が描かれていたのだと思えます。

「心から耳を傾ければ、はっきりと見える」

荒波の中でも人々の気持ちの<反映>が、自然を読む航海知識を得ることに繋がり、 新たな土地へ導かれたのだと思えます。

これからひとつでも多くの謎がくっきりと解き明かされますように。
今後の研究結果がとても楽しみです。

ご興味のおありの方は以下のサイトを是非ご覧下さい。
https://www.kahaku.go.jp/research/activities/special/koukai/index.html

今週も皆様の毎日が楽しくマナに溢れたものでありますように。

Me ke Aloha

 ..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko  ..。o○.。o○


【2016/7/15】

**** 東京都都知事選 について ****

【 ’OLE (ほら貝)/ 物語 】

衆議院選挙に続き、31日は東京都の都知事選が行われます。
選挙権は当然都民にしかありませんが、日本の首都のトップであり、 2020年の東京オリンピックも関わってくるという重要なポジションを担う方を決める選挙です。

この件について現れたカードは <’OLE 物語> でした。

参議院選の混迷の中、14日の告示を前に多くの有名人の出馬が取りざたさマスコミを賑わせましたが、 最終的には15名の立候補者で争う事になりそうです。
国政選挙は隅々まで立候補者の声が届かないという有権者の意見も多く、重要な改憲問題等がありながら、 投票率は芳しくありませんでした。
多くの人の上に立とう、リーダーになろう、という人はこのカードのメッセージ通り、 人々に「物語」を語り届けなければなりません。
思いの詰まった<言葉>を投げかけ、理解や共感を得ようとする姿勢が問われます。
またリーダーを選ぶ側もまた、受け身ではなく、【物語】を求め聞こう、知ろう、とすることが大切です。

カードに描かれている「虹」と「触れ合う二つの手」は<これからの世代をつくること>を象徴しています。
どんな選挙でも同じですが、現実を、未来をよりよく変えていくために 立候補者も有権者もそれぞれが置かれた立場での責任を感じて欲しいと思います。

今週も皆様の毎日が健康でマナに溢れたものでありますように。

Me ke Aloha

 ..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko  ..。o○.。o○


【2016/7/8】

**** 参院選 選挙の行方 について ****

【 MANA (パワー)/ 力を与えること 】

今週末は参議院議員選挙の投票日です。
選挙の行方について現れたカードは <MANA マナ> でした。

今回は選挙権の年齢が18才まで引き下げられてから、はじめての国政選挙です。
学校でも指導が行われているようですが、まだまだ関心は低いとのこと。
個人的に私の周りでは与党の憲法改正案や原発に反対すべく、若い年齢層の方々が中心に 大きな動きが出てきているように感じているのですが、 現時点の調査では与党が今まで通り過半数以上の議席を確保できることは 確実であろうということです。

考えは様々ですので当たり前ですが、支持政党、誰に投票するか、また棄権する、 など個人の参政権は自由に行使できます。
だからこそ、無関心にならず、権利を放棄することなく、個人の意見なんて、と諦めることなく、 国政に自分の力 <マナ> を与えるように、とカードはメッセージを伝えています。

〈マナ(パワー・エネルギー)〉は使えば使うほど循環し、自分の中に満ちてきます。
そして〈Makia マキア〉エネルギーは注意を向けたところに流れます。
自分の住む場所にもっと関心を持つことが、私たちの生活する環境を確実に変えていきます。
棄権せず、是非とも私達の大切なマナある1票を投じましょう。

今週も皆様の毎日がマナに溢れたものでありますように。

Me ke Aloha

 ..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko  ..。o○.。o○


【2016/7/1】

**** 7月のマンスリーカード ****

【 TAPA (樹皮布)/ 結合 】

2016年、今年も折り返しです。
「もう半年終わってしまった!」
のではなく
「いよいよ後半!まだこれから6か月もある」のです。
どんな風に過ごしましょうか?
夏至も過ぎ、エネルギーも大きく変化しています。
やりたいこと、叶えたいことはありますか?

7月のマンスリーカードは【タパ】(結合)でした。
今月は特にパートナーシップ、コミュニケーションを意識して過ごす様に、とのメッセージです。

このカードには1枚のタパで包まれた男女の結婚式の様子が描かれていますが、 パートナーシップは異性間だけの事ではありません。
職場や友人関係など、自分の中での近い人間関係において相手の存在を再認識したり、 相手に依存しすぎていないか振り返ってみたり、メールなど機械上のコミュニケーションばかりではなく 実際に逢って話をすることを大切にしてみたり。
今年後半の基盤となる人との繋がりを意識する良い機会です。
心に留めてお過ごしくださいね。

今月も皆様の毎日がマナに満ちたものでありますように。

Me ke Aloha

 ..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko  ..。o○.。o○


【2016/6/24】

< 2016年上半期の総括 >

6月の最終週のリーディングという事で、2016年の上半期の総括カードを引いてみました。

『PUEO』(ふくろう)/ 導き

このカードは、マナ・カードの表紙にもなっているカードですね。
キーワードは、「導き」「警告」「変化の知らせ」など。

今年1月にも私がこのコーナーを担当させて頂き、1年の始まりのイヤーカードで引いたのも、なんと!この「PUEO」でした。

上半期には、ご存じの通り、平成28年熊本地震が起こり、大災害が発生しました。
上に紹介したキーワード通りのメッセージだと思います。
まだまだ余震もあり、避難所生活を続けている方々や、不安な日々を過ごされている方々がいらっしゃいます。
そして大雨や土砂災害などもあります。

このカードには、PUEO(ふくろう)の他に、生きていくのに必要な「太陽、水、土、植物(タロイモ)」などが描かれています。
被災地以外の人々にも、生きることの基本を考えさせられる機会だったのかもしれません。

PUEOは、ハワイの祖先の神アウマクアのひとつでもあります。
下半期は、どうか穏やかな導きのメッセージが届く日々でありますように。

Mahalo nui.
Mami Yamano☆


【2016/6/17】

< イチロー選手、世界最多安打記録更新 >

プロ野球メジャーリーガーのイチロー選手が、世界最多安打記録を更新したというニュースが入ってきました。
このことについてカードを引いてみました。

『’OLE』(ほら貝)/ 物語

このカードに描かれているのは、ほら貝を吹いている男性の姿と、指先が重なった手。
キーワードは、「物語」「言葉の力」「物語を作る」など。

プロ野球はあまり詳しくないのですが、イチロー選手の印象は、有言実行の人です。
このカードのように、言葉の力で、口に出すことによって、自分の士気を鼓舞するイメージです。
その姿勢がまた周りにも伝わって、全体の士気も高めているのでしょう。

この記録は、「日米通算」という考え方に基づくもので、メジャーリーグの記録としては非公認という捉え方になるようです。

このカードには、指先が重なる手も描かれています。
正式な記録として残らなくても、イチロー選手のこの偉業と技術は、人々の間に語り継がれて受け継がれていくのでしょう。

自分の物語は自分で作る・・・今後もこのスタンスで、有言実行で進んでいかれるのでしょうね。
今後の活躍からも目が離せませんね。

ほら貝は、ハワイではセレモニーの初めに吹かれたりします。
周りの方々の祝福ムードが伝わってくるようです。

世界記録更新、おめでとうございます!!

Mahalo nui.
Mami Yamano☆


【2016/6/10】

< 夏目漱石アンドロイド製作 >

かつて夏目漱石も在籍していた二松學舍大学が、記念事業の一環として、 今年没後100年・来年生誕150周年を迎える文豪「夏目漱石」のアンドロイドを製作すると発表したそうです。
こんなニュースを目にしたので、このことについてカードを引いてみました。

『PUA』(花)/ 前進

このカードに描かれているのは、ハワイの花々と1歩踏み出している男性の姿。
キーワードは、「前進」「目的を持った行動」「開花する」など。

カードを見た印象がパッと華やかで、記念行事にふさわしい感じがしました。
このアンドロイドを作ることで、夏目漱石研究の分野にとっても、 アンドロイド製作の分野にとっても、いろんな可能性が拡がっていくのでしょう。
花は開き始めています。
いろいろな花です。
夏目漱石ファンとしては、今後の展開がとっても楽しみです。

背格好が似ていると言われるお孫さんの声や、漱石のデスマスクや、 写真などを参考に作られていくそうで、講義や講演会などもしていく計画だとか。

機会があれば、ぜひ私も講演会や講義を聴いてみたいです。

Mahalo nui.
Mami Yamano☆


【2016/6/3】

< 6月のマンスリーカード >

『HAUMEA 』(大地)/ 滋養

6月は豊かさを引き寄せましょう!

このカードに描かれているのは、大地の女神HAUMEA。
豊かさを引き寄せるといわれているマカレイという木の枝を持っています。
キーワードは、「滋養」「サポート」「安心」「豊かさの供給」など。

「豊かさ」と言っても、人それぞれに価値観が違いますから、思い描くものも違うと思います。

あなたにとっての「豊かさ」とは何ですか?
お金ですか?
愛情ですか?
知識ですか?
もっと他のものですか?

ご自分にとっての「豊かさ」を見つめる良い機会にされてもいいですね。
私も考えてみたいと思います。

みなさまにとって、ステキな6月になりますように!!

Mahalo nui.
Mami Yamano☆


【2016/5/27】

< 「聖徳太子」が教科書から消えるかも?! >

引いたカードは「24 HO‘OPONOPONO」

歴史の研究が進むにつれ、私たちの常識だったことが否定されたり、新たな説が生まれてきたりして、 常識が変わることがあります。
昭和生まれの私にとって、一万円札の聖徳太子が教科書から消えると言われると衝撃的です。
聖徳太子の肖像画として言われているのは厩戸王という実在の人物であるが、聖徳太子の偉業と厩戸王の業績は一致していない、 当時の偉人たちが残した数々の業績を全て「聖徳太子」が行ったと当時の天皇が国の統制を強めるために作り出した、 いう見解があるようです。

マナ・カードのテキストで、著者キャサリン・ベッカー博士が「文化は不動のものではなく、それをつくり、 それによってつくられる人間と同様に、常に変化している」と言われていますが、 歴史上人物も語る人たちの解釈や環境によって変化や進化していきます。
肉体はなくなっても、生きているようです。

出たカード、ホオポノポノは、「誤りを正す」コミュニケーションのカードです。
「聖徳太子」は、実在した1人の人ではなかったかもしれませんが、数々の偉業を行った複数人の総称、 その時代の知恵そのものの代名詞であるように思います。
このホオポノポノに描かれている人たち全てを合わせて、聖徳太子、と言っているように思います。
たくさんの人たちの総力で聖徳太子が生まれたのは、まるでチーム名のようで、素敵なことに感じました。
また、私達が過ごす「現在」によって「過去」まで変わっていくことを教えてくれています。
歴史研究家も聖徳太子の説を「最終版ではなく、これからも進化していくだろう」と話しています。

カトリックの神父さんから、「自由に発言できない場では、フィクションが混ざることで、 真実を伝えることができることもある」という興味深い話を伺ったことがあります。
おとぎ話や神話に教訓や教えがあることや、マナカードを通すと素直にメッセージを受け取れるのも、 私達が直接的に言われるより、言葉を受け止めやすいからなのでしょう。

ホオポノポノの儀式のように正直に話せる関係性、それは何より安全な場であることを表しています。
聖徳太子は架空の存在、と言っても私達が動揺しない時代になったということなのかもしれません。
「適切な時に明らかになる」というマナ・カードの教えはこういうことなのだな、と思います。

Aloha&Mahalo

Mika Bando


【2016/5/20】

< 東京五輪招致 不正疑惑について >

出たカード「15 ‘AWA」

新しい国立競技場、新しいロゴも決まり、ようやく進み出したと思ったら今度は招致に関して、 お金が絡む不正疑惑が出てきてしまいました。

引いたカードは「‘AWA」供物/生贄を表すカードです。
‘AWAは儀式に使われていた神聖な植物の名前です。
生贄は望む結果を期待して捧げるもの、一方、供物は見返りを求めず愛や感謝を捧げるものです。
与える側と受け取る側に想いのズレがあると辛い結果をもたらすことを教えてくれます。
疑惑問題が浮上してくるということは、関係者の中で想いのズレが生じていることは間違いないと思います。

都知事のお金の使い道についても問題になっていますが、政治とカネ問題も、私達が期待する政治と違う動きになっていたとき、 お互いの信頼が薄れたとき、お金の問題が出てくるのかもしれません。
金の切れ目は縁の切れ目といいますが、お金だけでなく、私達も日々、人間関係で誤解が生まれたり、不満を感じたり、 相手に拒否されてしまうときは、「見返り」を求めて「取引」をしていた結果なのかもしれません。
あるいは、与えられることが永遠に続くかのように、感謝を忘れてしまっていたのかもしれません。

五輪問題は、国のイメージにつながります。
私達の国が選ばれたことに自信と誇りを持てるように、みんなで日本を愛し育てていきたいですね。
そして、カードに描かれた'AWAを惜しげもなく注いでいる人のように、私達の国を大切にしてくれる方たちを 心からおもてなしできる関係になれたら素晴らしいな、と思います。

Aloha&Mahalo

Mika Bando


【2016/5/13】

< 被災地で生まれた希望のエネルギーについて >

熊本大分地震で被災されてしまった方に謹んで哀悼の意を捧げます。

熊本の本震のさなかで出産をされた方の取材記事を読みました。
陣痛で避難どころではなかった妊婦さん。看護師さんが新生児を抱いて避難しているのを見て、 「自分で歩くことが出来ない赤ちゃんのための看護師さんに、 歩ける自分が助けを求めてはいけない」と陣痛の感覚に合わせて歩き始めたそうです。
駐車場での出産など緊急対応に地震を怖がらずに環境を整え、命を生み出し守ったお医者さんたち。 そして、懸命に生まれてきた赤ちゃん。
恐怖でいっぱいだった現場に笑顔と希望を与えてくれたのは、たくさんの人の力で誕生した新しい生命。

「MANO」は、サメで、ハワイでは強い守り神、先祖の神アウマクアの象徴です。
危険な旅もマノがガイドしてくれます。
私達は1人じゃない、生命は古代からずっとつながっている、私達の生命はたくさんの人のエネルギーで育てられている、 新しい生命を通してそう伝えてくれているようです。

MANOのカードのチャントは、「サメは大地を越える」です。
このチャントを詠み、カードを見ると産道を赤ちゃんと一緒に渡ってきたマノの姿に見えて涙が出ました。
奪われてしまった尊い命にも、きっとMANOはその場で守り寄り添ってくれていたのだと思います。
GW明けに被災地でも学校授業が再開しました。
環境が整うまでには、まだまだ時間がかかりそうですが、生徒たちの助け合う姿をニュースなどで拝見すると、 仲間の力が勇気となることを実感します。
私もどんなに勇気をもらったことでしょう。

Mika Bando


【2016/5/6】

< 5月1日 マンスリーカード「PAHU」 >

「PAHU」は、タイミング、儀式を表すカードです。

ゴールデンウィークの日曜日からスタートした5月ですが、先月の熊本大分地震の余震がまだ続いており、 被害や影響は広範囲に渡っています。
被災地の方が過ごす予定だった楽しい連休を思うと、胸が痛みます。

九州方面の旅行をキャンセルし、行き先を変更した方も大勢いらっしゃれば、 支援で被災地へ向かう方も大勢いらっしゃいます。
キャンセルする気持ちも理解できるので、復興支援活動を現地でされている方には本当に頭が下がります。
この悲しい予定外のことも、それぞれの人生にとって、必要なタイミングであると信じたいと思います。
旅行先を変更した人にとっても、必要な出会いが変更先に待っていて、そこから別の形でまた九州に繋がることがあると。

今回の支援には、東日本の復興チームが経験を生かして大きく貢献してくださっている というニュースを目にするたびに本当に胸が熱くなります。
悲しい出来事が悲しいだけで終わらず、「あの時乗り越えたから今がある」といつか言えるように、 希望や喜びが育ってくれますように。
それには、やっぱり私達一人一人が「大切なもの」を見つめ直す時間が必要なんだと思います。

PAHUは、軽視しがちで忘れがちな「大切なもの」「神聖なもの」を教えてくれるカードです。
太鼓の音は心臓の音を思い出させます。命の鼓動。大地の鼓動。心臓が動いている、 当たり前に思えることが、どんなに神聖で素晴らしいことか、自分はもちろん、愛す る人と一緒に感じましょう。
忙しい手を止めて、命の音に耳を澄まし、想いを愛する人へ届ける、5月はそんな'儀式'をしませんか。

みなさんに笑顔があふれますように。
Aloha and Mahalo.

Mika Bando


【2016/4/29】

* プリンスさんについて *

『HUNA(隠された)/ 秘密』

4月21日にまたもやスーパースターがこの世を去りました。

どこか危うげで神秘的な容貌をもつプリンス。
ロックはもちろんクラシック、ジャズなど、その気になれば、なんでも演奏ができた豊かな才能の持ち主でもあります。

彼は音楽で世界を一つにできるパワーを持つアーティストの1人でもあります。

自由な発想で変幻自在。

ある人にとっては脅威であり、ある人にとっては大きな愛でもあり、ある人にとっては刺激でもあり、 ある人にとっては癒しでもあり、あらゆる可能性を感じさせてくれる稀有な存在。

彼の魂から発する音や言葉、世界観に触発された人々は、より良き生き方、より良き人との繋がりを求めて、 これからも行動し続けるでしょう。

彼がこの世から居なくなっても、彼の遺したメッセージや創り上げた音楽のエネルギーに変わりはありません。

これからもそのエネルギーに触れる人々を魅了し続けていくことでしょう。

心からご冥福をお祈りします。

MAHALO☆白龍


【2016/4/22】

* パナマ文書について *

『PAHU(神聖な太鼓)/ タイミング・儀式』

世界のセレブのみならず、日本の富裕層や大企業も名前を連ねているといわれているパナマ文書。 消費税が増税され、不景気ながらも真面目に税金を治めてきた日本国民からしてみればとても腹立たしい問題ですよね。

出てきたPAHUのカードが教えてくれているのは、

今このときに、これまで水面下で動いていた悪事が次々と暴かれるということ。 これは、必然のタイミングだったようです。既にアイスランドでは首相が辞任に追い込まれています。 日本政府は調査しないと言っているようですが、GW明けには全てのリストが公開されるとの情報もあります。

でも、これを機に経済活動や自分たちの生活といったことに目覚める人が増えていくようですよ。 楽しくみんなが幸せを感じていけるような、そんな生き方や活動をする人々がこれからますます増えていきます。

ここから秋頃にかけて、滞っていたものが溢れだして循環していく、 富裕層だけにお金がまわる経済の仕組みを変えていこうとする世の中の流れがこれを機に生まれます。 この流れに乗った人々にとっては、自分を取り巻く世界がすっかりと変わっていくことでしょう。

変わろうと決めた人にとっては、これから生産的で楽しい日々となりますが、 そうでない人々にとっては憂鬱な日々が続くかもしれません。

人間が生きる上で大切なものは「わたし」ではなく「わたしたち」という視線。 これを心から感じるのは自分を愛する心を持つこと。そして、その心はみんなを愛する心に繋がります。

熊本やエクアドルの地震も、そういったことの一つの心の発火点にはなっているようです。

とはいえ、地震で被災された方々は不安な日々をお過ごしのことと思います。 1日も早く心安らかな時を過ごせますように、そして、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

MAHALO☆白龍


【2016/4/15】

* 片岡愛之助さんと藤原紀香さんの結婚について *

『LAKA(フラの女神)/ インスピレーション』

このニュースに関して、ネットなどのコメントを見ていると、世間的にあまり祝福ムードが伝わってきません。

片や隠し子や前恋人との別れ方で印象は良くないし、片や再婚のわりに派手な結婚会見、しぐさや話し方、発言など世の女性の反感を買っている様子。
ということで、「このご夫婦ってどんな感じなの?」と、マナカードに聞いてみました

出たのは「LAKA(フラの女神)」のカード。

一般の人達が感じている「胡散臭さ」…一見、利害で繋がっているように見えるお二人なのですが、実は実は深いご縁でつながった関係だったのですね。

少し意外でした。

この二人は、地に足がついて、バランスのとれた、とてもよいご夫婦になる可能性を秘めています。

美や優雅さを極めることや、調和のとれた身体などで結びついており、それを喜びとしているところが共通点なんです。

今はまだ新婚さんなのでアツアツ…つまり浮かれているのです。
お二人ともにアクションが一般の方よりもオーバーなんですね。
実はそれって、とても繊細な人でもある証拠なんですよ。
そこが他人には透けて見えるんです。だからどこか胡散臭く感じる。
ご本人達同士に気負いがあるんですね。

でも、これから夫婦としての生活に入り、お互いを見つめることで現実を知ります。
おそらく、大変なことも多いかもしれませんね。
でもね、このご夫婦にはそれをひょいっと超えるパワーがあるんですね。
そして、お互いが共に在ることで心のゆとりが生まれ、自然体で居られるとても良い関係性です。

色々な人を傷つけて、自分も傷ついて、それでも挫けずに新しく始めるお二人の道です。
末永くお幸せに。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

MAHALO☆白龍


【2016/4/8】

* 有名人の不倫騒動について *

『IWI(骨)/ 尊敬』

年明けからよく耳にするのが有名人による不倫のニュース。

今も昔も、有名、無名問わず、この話題は常に身の回りにありますが、いったい何なのでしょうか?

古代ハワイアンは一夫多妻でしたが、それは子孫を残すことが彼らの目的だったからです。 生まれた子はみんなの子として育てられました。 それは人間がもつ本能で、地球上のあらゆる地域でも同じような営みがなされ、そのおかげで今、私たちはここに生きて居ます。

しかし時代は変わり、協力原理から競争原理となり、本能ではなく、理性で生きることを求められる時代になりました。

結婚とは、婚姻という契約に合意し、お互いを尊重し、共に生きる約束をすることです。

不倫は、その約束から逃れようとする甘えの行動とみなされます。

では、何故その約束から逃げたくなるのか?

それはパートナーから自分が尊重されていないと感じ、自信を失いかけているから。 自分で自分を認められないから他人に自分を認めて欲しいのです。

他人からの評価で自らの評価をくだし、依存心が強く、自立していないのです。 これは競争原理が強くなった時代の特徴でもあるのかもしれません。

つまり、不倫という行為は依存であり、いつまでも不倫関係を続けたり、 それを繰り返す人は自分と向き合うことから逃げている人ともいえます。

ごくまれに恋が愛に変わるように、不倫によって真実の愛に目覚める人も居ますので、すべてが悪いわけではありません。

ただし、その行為によって傷つく人がいることを常に意識することになりますので、 自分自身もひどく傷つくのが、この時代の不倫という現象です。

人間は愛を広げるために生まれてきています。

ALOHA(愛)とは、

Akahai 寛容、思いやり
Lokahi 調和
Olu'olu 快ちよさ
Ha'aha'a 謙虚、素直な心
Ahonui 忍耐

特別なことをしなくても平凡な生き方でも、周りの人に対して、この愛ある行動が出来ていれば人生は大成功です。

みんながこれを知り、協力的で平等で、横につながる世の中になれば、誰かを哀しませる出来事も少なくなるのかもしれませんね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

MAHALO☆白龍


【2016/4/1】

* 4月のマンスリーカード *

『MAUI(神マウイ)/ トリックスター』
桜が咲き誇り、世の中的には多くの人の新たなるスタートになる月でもある4月。
そんな今月のマナカードからのメッセージは「MAUI」です。
冒険神でもあり、また心優しい息子であり、父親でもあるマウイ。 彼にまつわる伝説や神話では、総じて、彼の破天荒な働きとパワーがもたらした出来事が語られています。
そこで、浮かんだ一言は…
「常識から外れてみる。」
世の中の常識も、自分自身の常識も、日々変化しています。
古い固定観念を持ち続けることで、自分を縛っているのは実は自分自身なのかもしれません。
それに気づく時が今。
あえて自分のパターンを崩してみるのも良いかも。
いつもとは違うこと、違う場所。
自分がしそうにないこと、自分が選びそうにないこと。
自分らしくないもの。
今までに出会ったことのないようなタイプの人。
今までにない環境や人間関係に、ふっと入ることで、今まで自分をしばっていた思い込みから開放されて、 自分の向かう道が見えてくるようです。
今までボンヤリ見えていたものが、色鮮やかにクッキリと見えてくるような。今まで頭だけ見えていたものが、 ステップを与えられ、一段高いところから見たら、その全貌が明らかになるような… そんな鮮烈な体験をする人も居るかもしれませんね。

今月は尻込みせずに果敢にたくさん動いてみましょう。
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

MAHALO ☆ 白龍


【2016/3/25】

< ベルギー連続多発テロについて >

LEI(花輪/大切)が出ました。
カードも哀悼の気持ちを伝えてきました。
マイレのレイは平和条約を結ぶために使われてきたそうです。

ベルギーはオランダ文化圏とフランス文化圏で別れており、 モロッコからの移民であるイスラム圏の文化を持つ住人も多いため、国としてまとまる事が難しく、 政府の統率力の弱さを指摘する声も多く聞かれているとか。

手を繋ぎ合わせてできた円はまるでレイのよう。色々な種類の花で編まれたレイは、それは美しい。

違う文化の人達が手をつなぐ行為はレイであり、平和であり、祈りそのもの。

お亡くなりになられた方々とご遺族様、知人友人の皆様、 負傷された皆様に平和のレイを捧げお祈り申し上げます。Mahalo

By TIKILOMI


【2016/3/18】

< 男性タレントの経歴詐称について >

ANUENUE(虹/変容)が出ました。

「彼らは虹の道を進むためには、恐れ、疑い、人間が作った地位という象徴への願望などと戦うことを厭わないからです」

こんな一文が書かれています。
彼はメディアを使って、世の中に発信する立場。 レインボーウォリアーズ=社会的階級者(社会に影響を与える人たち)として、 いつも上記に書かれている願望と向き合わなければならないのです。

そして、その叡智を忘れた人に警鐘を鳴らすのにこのカードが現われるのだと言っています。 また、他人と自分を比べるよりも自分を理解することの大切さを伝えています。

彼の仕事ぶりは真面目だと伝えられていますので、 彼がもう一段階ステージアップするための「変容の時期」なのかもしれません。
彼が謹慎期間を経て復帰に至りその後も支持されるかは、願望、弱さ、恐れと どれだけ真摯に向き合えるかというところが鍵のようですね。
努力を怠らなければ周りが放って置かない、そんなこともカードは伝えています。MAHALO

by TIKILOMI


【2016/3/11】

< 東日本大震災から5年の時が流れました。 >

出たカードはLEI(花輪/大切)です。
マイレの葉を使ったレイはフラカヒコ(古典フラ)や結婚式、儀式など神聖なものを扱う際に多様されます。
スピリチュアルな考え方ではこのようなレイをかけることによって祖先や護ってくれる存在が、 援助と慰めを与えてくれるという考え方もあると言われています。

花ひとつひとつはそれぞれの人の「心」と考えると、鎮魂と応援の気持ちをお祈りの形で寄せていくと、 いつの間にか集まったたくさんの花で大きな花輪ができるかもしれません。
今日は被災地の皆様に心を寄せるお祈りをしてみませんか。
花がたくさん集まり大きな花輪ができますように。Mahalo

By TIKILOMI


【2016/3/4】

< 今月のカード >

POLI’AHU (氷の女神/愛撫)が出ました。
何か問題が起きた時、私達には選択肢が色々あり、「たたかう(状況を変えようとする」「逃げる」「静観する」あたりが 大きな柱となる考え方でしょうか。そして、大抵私達は状況を変えようと努力する事が多いように思います。

このカードは「静観する」を意味するカードです。あなたが今、何か問題や心配事、 課題に直面しているならば「流れに身を任せる」「身を委ねる」「待つ」事を勧めています。

母親が子に口出しをせず、黙って見守る
神様に身を委ねる
自分を信じる
そのようなイメージでしょうか。

時に、ペレのような隆起による強さも必要ですが、全てはバランス。 今回はポリアフの不動な静けさによる強さを選ぶといいようです。

ポリアフとは「長い上着」という意味があるそうです。 貴方を優しく覆い母親のような愛で包みこんでくれています。貴方の問題、心配事、課題が貴方の横を 静かに通り過ぎていくお手伝いをしてくれています。
今回も貴方がうまくやれますように
(^^)Mahalo

by TIKILOMI


【2016/2/26】

*** 辞職議員 補欠選挙のための支出について ***

【 PO/AO(暗闇/光) / 無意識 / 意識 】

京都から選出された自民党の男性国会議員が不祥事で辞職することとなり、補欠選挙が行われるのですが、 それに関わる試算がなされ、必要額は2億6000万円とのこと。
この事について現れたカードは <AO / 意識> でした。

この男性議員は自ら育休を取り、育休制度を推進することで話題になりましたが、 奥様が出産を間近に控えた時期に不倫をしていたことが発覚し、結果、辞職に追い込まれました。
同じ党の議員である奥様、家族は勿論、選挙で投票してくれた有権者、 党のメンバーや育休推進制度を共に進めて来た仲間、等々を裏切り、 結果的に人気取りのために子供や女性を利用したことにもなり、 本当に育児に悩んでいる国民に思いを寄せてはいなかったのだと明らかになりました。

そして騒動の責任を取る意味で辞職をすることにはなりましたが 空いた議員席の補欠選挙に、こんなにも高額な税金が使われることになったのです。

〈AO〉光 は暗闇の世界〈PO 〉から現れます。
そして「意識する」ことの重要さを伝えます。

議員としての立場を考えない個人の軽率な行動が、どれ程大きな問題となり、血税を使い、 迷惑をかけることになるのか明らかになりましたが、 議員を志す人は立場の重要性を自らに厳しく問い、常に自覚し、意識して行動してほしいと思います。
また選挙権年齢が引き下げられますが、私たちも議員を選出する有権者としての立場を もっと意識するべきだとのメッセージだと感じます。

今週も皆さんがマナに溢れる日々でありますように。

Me ke Aloha

..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko  ..。o○.。o○


【2016/2/19】

*** 介護職員 連続殺人で逮捕 について ***

【 HULU(羽) / イリュージョン 】

一昨年、ひとつの介護施設で2か月の間に3人の入居者が相次いで事故死するという事件がありましたが、 今週ようやくその犯人が逮捕されました。
犯人はその介護施設に勤務していた職員で、盗みをはたらいた件で有罪となり現在は解雇されているそうです。

この痛ましい事件について現れたカードは<HULU イリュージョン>でした。

犯人は見栄を張りたいがために現金を盗んで遊興費に当て、自分の思い通りにならない高齢者に腹を立てて暴力を振るい、 殺人まで犯しました。
入居者の家族が疑問や不満を感じても、納得のいく施設を再度探すことの難しさに意見できないであろうと 足元を見ていたのかもしれません。

カードの中に描かれている「巣の中にいるエレパイオ(鳥)」は、 巣にとどまって哀れっぽく鳴いていて、願うだけで行動を起こさないことを象徴しています。

自分のまがった不満や欲望を抵抗できない弱者を犠牲にすることで満たそうとするとは、 周りを見ることも考えることもせず、自分の小さなゆがんだ巣の中だけで生きていたのだと感じられます。
不満があるなら自分の思う通りに生活できるよう、辞めて外の世界に出ていく自由は間違いなくあったはず。

高齢者は年々増えていくのに対して、介護職の待遇の悪さは早急に改善されるべき課題ではありますが、 隠しカメラによって捉えられていたような職員の日常的な暴力、搾取など、 人としての行為に対してもっともっと注意喚起が必要ではないでしょうか。

今週もマナ溢れる日々でありますように。

Me ke Aloha

..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko  ..。o○.。o○


【2016/2/12】

*** バレンタインデーについて ***

【 LA'AMAOMAO (風の女神) 償い 】

今週末はバレンタインデー。
海外の習慣であるこの日は既に日本オリジナルのものとなり、 クリスマスシーズンのように人の心もお店もとても賑やかになりますね。

この日についてのカードは 「LA'AMAOMAO」でした。

LA'AMAOMAOは風の力を納めたひょうたんを守っている女神です。
LA'AMAOMAOはチャントという言葉の力で、様々な種類の風を自在に呼び出し、コントロールしましたが 私達人間は吹く風に抗うことは出来ません。
未だにお菓子業界の策略、などと言う方も多い日本のバレンタインですが、 日頃の思いや感謝を伝える日、としてブームの風にのって気軽に楽しんでしまうのがよさそうです。
なんだかカードの女神も楽しそうに微笑んでいる気がします。

この日を「愛の告白」の日、と決めてドキドキしている方へ。
相手をコントロールすることを考えず、自分の気持ちを正直に伝えることだけを大切に。
焦らずに相手のアクションを待ちましょう。

今週も皆様の毎日がマナに満ちたものでありますように。

Me ke Aloha

..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko  ..。o○.。o○


【2016/2/5】

*** 2月のマンスリーカード ***

【 LONO / KAMAUA'A (収穫の神ロノ / 豚神カマプアア) 収穫/豊饒 】

立春を迎え、本格的に新年がスタートした2月のテーマカードは<KAMAPUA'A 豊饒>でした。

今年は年明け早々からずっと大きなニュースが続いているように感じます。

雪の降らないところに大雪が続く記録的な天候、観光バス等の大事故、 幼児が犠牲になる大事件、政治的問題、人気芸能人のゴシップ等々。
体調を崩されている方も多いように思います。

カマプアアのカードを引いた時、足元が激しく掘り返されるイメージに今の状況がぴたりと合った気がします。
社会が混乱するような出来事は、このまま今月も続くのかもしれません。
しかし豚神のカマプアアは乱暴に地面を貧欲に掘り返すことで、 豊饒(土地が肥沃で作物がよく実ること)をもたらします。
状況が大きく揺れるときは悲観的な事ばかりでもなく、時には実りがあることもあるでしょう。
ひとり一人、心配し過ぎることなく、深刻にならず、しかし日々注意深くありたいですね。

皆様にとって2月もマナ溢れる毎日でありますように。
Me ke Aloha

..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko  ..。o○.。o○


【2016/1/29】

< 大関琴奨菊 優勝 >

日本出身力士としては、10年ぶりの優勝だそうですね。
(この「日本出身力士」という言い回しに、違和感はありますが・・・)

このことについて、カードを引いてみました。

『 LEI 』(花輪)/ 大切
このカードのキーワードは、「大切」「愛情」「信頼」など。

このカードには、マロ(ハワイのふんどし)姿の男性が、子どもを抱きかかえているようなイラストが描かれています。
力士に見えなくもないですね(笑)
スポーツニュースなどで拝見した大関の傍らには、いつも新婚の奥様の姿がありました。
抱きかかえてはいませんが、記者から「チュー」をせがまれて、「おかしいでしょ!」と言いながらも、 嬉しそうに応じる姿は、とっても愛情いっぱいで微笑ましく見えました。

この結婚に至るまでには、一度婚約破棄もされていますね。
近年では、ひざの故障にも悩まされていたようです。
そんな心身の傷も乗り越えられた中での今回の優勝は、本人の努力はもちろんのこと、 周りの愛情やサポートや信頼など、いろんな輪がひとつになって実を結んだのでしょうね。

大関は、アロマオイルもお好きで、数種類を使い分けているという記事も見ました。
レイではありませんが、植物の癒しも取り入れられているのですね。

これからのご活躍もお祈りしております。

Mahalo nui.
Mami Yamano☆


【2016/1/22】

< SMAP解散騒動の今後 >

このことについて、カードを引いてみました。

『 KANALOA 』(海と海風の神)/ 基盤

このカードのキーワードは、「基盤」「安定」「不動」など。

カナロアというのは、ハワイの四大神(カネ、ロノ、クー、カナロア)のうちのひとりです。
カードには、カナロアのキノ・ラウ(化身)のひとつであるイカの姿で描かれています。
このイカは、病を追い払うと信じられていました。
そしてこのイカが、がっちりとカホオラヴェ島を抱え込んでいます。

このカードには、「Ua kanaloa ka nohona i keia wahi.(しっかりとこの地に住み着いた。)というチャントが付いています。

SMAPファンである私は、このカードを見て、やっと一安心しました。
これからさらにがっちりと基盤づくりをしていくんだな。
揺らがないように地固めをしていくんだな。
今まで棲んでいた”病”が追い払われるんだな。
そんな風に感じました。

ただここに描かれているカホオラヴェ島には、”グレー”という意味もあります。
そしてこの島には、アメリカ陸軍の爆撃訓練場に使用されていたという歴史があります。
今でも一般の人は、この島には立ち入れません。

今回のSMAPの騒動も、まだ一足飛びに収束するのは難しい感じはします。

しかし、このカードには、一つのサイクルが終わる日没と、すべ ての源である深海のポーが描かれています。
そして、このカナロアは、天地創造の神カネに伴って現れると言われています。
カナロアが居るということは、すぐそばに新しスタートのカネが居るということです。

この機会に、しっかりと病を追い払って、基盤を立て直して、 また私たちの前にいつものSMAPが戻ってきてくれると信じて待っています。

Mahalo nui.
Mami Yamano☆


【2016/1/15】

< デヴィッド・ボウイさん死去 >

このことについて、カードを引いてみました。

『 MANA 』(パワー)/ 力を与えること

このカードのキーワードは、「宇宙を流れるエネルギー」「魂」など。

MANAというのは、ハワイアンの方々が信じている目には見えない力、エネルギー、あらゆるものに宿る魂のようなものです。

今まで歌や映像やいろんな活動を通して、全世界にパワーを与え続けてきたスーパースター。
亡くなる直前に発表した新曲には、ファンの方々への最後の挨拶の意味もこめられていたようですね。
そんな風にご自分の寿命を受け入れられ、またご自分の引き際まで演出してスーパースターのまま消えてゆく。
このカードの絵柄は、お坊さんが座禅を組んでいるようにも見えます。 (仏教ではないですが)悟りの境地に至っているかのようです。

デヴィッド・ボウイさんは、生前の語録の中に、こんな言葉も残しているそうです。
「僕はこれからも変化を続けて、そのまま墓に入るよ。そして土の中でも循環を続けるだろうね(笑)。 」
まさしく、土の中に入ってもいろんな形でMANAが宿り、伝説が語り継がれていき、循環を続けていくのでしょう。
間違いなく、これからもMANAを与え続けてくれる存在なのでしょうね。

R.I.P
ご冥福をお祈りいたします。

Mahalo nui.
Mami Yamano☆


【2016/1/8】

< 2016年イヤーカード >

新年あけましておめでとうございます。
今回は、2016年のイヤーカードを引いてみました。
ご参考になさってくださいね。

『 PUEO 』(ふくろう)/ 導き

このカードは、マナ・カードの表紙にもなっているカードですね。
キーワードは、「導き」「警告」「変化の知らせ」など。

2016年は、いろんな導きがある年になりそうです。
PUEOは、ハワイの先祖の守り神アウマクアのひとつでもあります。
お墓参りに行ったり、祈りをささげたり、ご先祖様に感謝をしましょう。
また、自分自身も安定した穏やかな状態を保つようにしておきましょう。
それによって、PUEOからの導きのメッセージを受け取りやすくなりますよ。

導きのメッセージは、どんな形で表れるかのかわかりません。
夢で見るのかもしれないし、誰かの言葉かもしれないし、読んだ本に書かれているのかもしれません。
せっかくのチャンス、逃さずにキャッチしてくださいね!

みなさまにとって、ステキな2016年になりますように!!

Mahalo nui.
Mami Yamano☆


Hokulani International co., ltd.
(有)ホクラニ・インターナショナル
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-26-5 バロール代々木203
TEL/FAX: 03-3379-2098(受付平日13-17時)
Copyright(c) Hokulani International co., ltd. All Rights Reserved.