マナ・カードアカデミー
マナ・カードアカデミー
『マナ・カード』翻訳者と、
日本におけるマナ・カード
セラピスト第一人者が、
主催する公認スクールです。
マナ・カード
『マナ・カード ハワイの英知の力』
ホクラニ・インターナショナル刊
お求めはオンラインショップで!
マナカード表紙 マナ・カード
お取扱店募集中!

マナ・カードをお取扱い
していただくショップを
募集しています。
メールまたは、お電話で
ご連絡をお待ちして
おります。
ハワイの神話
マナ・カード体験談

☆マナ・カード☆ 公式占いサイト
マナ・カード 〜ハワイの英知の力〜
過去の週刊リーディング(2014年) 〜 Weekly Reading 2014 〜
週間リーディング(2014年)

【2014/12/26】

<STAP細胞再現できず>

このことについて引いたカードは、『NAUPAKA』(花)/ 別離でした。
このカードのキーワードは、「別離」「切り離し」「完了」「手放す」など。

今年1月の論文発表時から、様々な要素で世間をにぎわせてきた話題に、一つの結論が出されました。
検証実験の結果、STAP細胞は作れず、論文の内容は再現できなかったと発表されました。

この結果、研究に携わっていた女性研究者は退職し、現場を離れることとなりました。

論文の真偽は素人にはわかりませんが、報道されている内容からは、一連の騒動の責任を、 広告塔的にメディアに登場していた女性研究者に押し付け、 「とかげのしっぽ切り」のように切り離したような印象も受けます。
今回のことで彼女は「予想をはるかに超えた制約の中で・・・魂の限界まで取り組み、今はただ疲れ切り・・・」 というようなコメントを発表しています。

今すぐに気持ちを切り替えることは難しいとは思いますが、これを一つの区切りとして、 必要のない情報や感情や環境は手放して、再出発してもらいたいと思います。

Mahalo nui.
Mami Yamano☆


【2014/12/19】

<プロ野球 用具係から3軍投手コーチへ>

先日、プロ野球チームDeNAの用具係担当だった入来祐作氏が ソフトバンクの3軍投手コーチに決まったというニュースがありました。
このことについて引いたカードは、『LA'AMAOMAO』(風の女神)償い でした。
このカードのキーワードは、「償い」「貢献」「反省」「限界を知る」など。

この入来氏は、社会人野球からドラフト1位で巨人に入団し活躍。その後、 アメリカのメジャーリーグにも在籍していたそうだ。
引退後、「野球以外の人生はイメージできない」と、当時所属していた球団 現DeNAに頼み込み、 打撃投手と用具係として6年を過ごしてきた。
いつかはコーチになるという夢も持っていたが、諦めていた時にやってきたチャンスだったそうだ。
輝かしい栄光の選手生活の後に、なかなか用具係になれる人はいないだろう。
そんな頑張りが認められてか、今年は缶コーヒーのCMにも起用されていた。

このLA'AMAOMAOのカードには、風のひょうたんが描かれていて、神マウイのエピソードが紹介されています。
マウイは、やんちゃ坊主でいたずら好きな性格が災いして、風のひょうたんから風を吹かし過ぎてしまい、 周りに大迷惑をかけてしまいます。
しかし、反省し、風と凧を使って天気を読む方法を見つけます。迷惑をかけた人々に、その知識を教えて、償います。

入来氏も会見の中で、「現役の時には自分のことしか考えてなかった」と言っています。
裏方の仕事をする中で、表に出なくても支えている人がいて、プロ野球が成り立っていることを身を持って体験し、 すごく勉強になったそうです。
「コーチになることを諦めていた」という発言もあったようですが、このカードには、 赤い糸で繋がれ高く掲げられた凧が描かれています。
凧は目標。掲げていなければ、風が吹いても凧はあがりません。
入来氏は、ずっと掲げていたように思います。6年経って、今、風が吹いて凧が上がったのですね。
この凧が、今後どんな景色を私たちに見せてくれるのか、とっても楽しみです。

Mahalo nui.
Mami Yamano☆


【2014/12/12】

<AKBグループ総監督たかみな卒業>

このことについて引いたカードは、『PO/AO』(暗闇/光)無意識/意識 でした。
マナ・カードに5枚だけある上下カードの1枚です。
今回は、POが上向きに出ていたので、POを中心に読んでいきます。
このカードのキーワードは、「夜」「無意識の暗闇」「休息」「意識の源」など。

POは、個人と集合体の夢や記憶が生まれる始まりの場所であり、源でもあります。
まさにAKBグループという集合体から、いろいろなものが生まれていく源なのでしょう。
このカードの暗闇の中央には、マカリイ(すばる星団)が描かれています。
マカリイというのは、古代ハワイアンの人々が航海に出た時に、目標にした星のひとつです。
この存在がまさしく、たかみな だったのではないでしょうか。
卒業までに、1年間の引き継ぎ期間を設けたというのも、彼女の存在の大きさを物語っています。

ハワイの言葉に「Nana i ke kumu」というものがあります。
英語では「Look at the source」で、「源に目を向けなさい」というような意味です。
来年10周年を迎えるというAKBですが、その一区切りで、集合体ではなく個人のことに目を向けた時に、 今まで気が付いていなかった自分の夢や、総監督であるがゆえに抑えていた感覚が蘇ったのかもしれません。

これから1年間で、今までのいろいろなもの見つめて、これからの本来の自分が進むべき道を ハッキリと自覚していってもらいたいと思います。
その時にはきっと、PO/AOのカードも、しっかりと開眼した絵柄のAOが上向きに出る事でしょう。

Mahalo nui.
Mami Yamano☆


【2014/12/5】

<12月のマンスリーカード>

『PAHU』(神聖な太鼓)タイミング/儀式

このカードのキーワードは、「タイミング」「儀式」「合図」「高次の目的と結びつくこと」など。

早いもので、2014年も最後の月となりました。
みなさんにとって、どんな1年だったでしょうか?

やろうやろうと思っていて、やらずに過ごしてしまったことはありませんか?
このカードは「タイミング」のカードですので、やるなら今です!!
忙しさにかまけて後回しにしていたり、今じゃなくても・・・と やらずに過ごしてしまっていることがあったら、今年の内にやってしまいましょう。
伝えたくて伝えられなかった思いなども、思い切って伝えてみるといいですよ。

来る2015年に向けて、悔いのない2014年にしたいですね。

Mahalo nui.
Mami Yamano☆


【2014/11/28】

* 名優 高倉健さん 死去 *

『ALOHA』(アロハ)/ 愛

長野の地震、衆院解散、人気俳優の相次ぐ結婚報道、京都の連続殺人…などたくさんのニュースの中で、 一つの時代の終わりを深く感じたのが「高倉健さんの死去」

健さんはどんな人生を歩まれたのだろう?…と、マナカードに聞いてみました。

でたのは「ALOHA」

正直で、誠実で、忍耐強く、あらゆる命に思いやりをもち、控えめで、あらゆる命と調和する…これこそがALOHA

そして、追悼番組などで知る健さんのお人柄は「ALOHA」=「愛」そのものでした。

映画やテレビから発せられるイメージ通り、とても礼儀正しい人物だったようです。

すべての共演者に挨拶を忘れず、監督やプロデューサーをはじめ新人俳優や若いスタッフにも 必ず立ち上がり丁寧にお辞儀して敬意を払う。 奥様だった故・江利チエミさんの命日には毎年欠かさず早朝に一人でひっそりと墓参し花と線香をたむける。 お二人の離婚の経緯もお互いを思いやっての決断とのことで嫌いで別れたわけではないようで、 お二人の愛の深さを想像すると切なくなります。

また、ギャグをこっそり練習したり、意外にも大好きな場所は「ハワイ」
あんなに雪の多い場所の映画が多いのに…浜辺でウクレレ弾いている健さんとか見てみたかったな。

あるトーク番組で「幸せになりたい。みんな幸せになりたいから頑張ってる。 自分もそうだ。」と健さんが語っていたのを聞いて、「わ!普通の人」なんだなと感じました。 そして、実は私達ひとりひとりがそれぞれの生活の中で真剣に瞬間を大切に生きれば健さんのようにになれるのだと知りました。

みなさんも健さんと同じ「ALOHA」な人生を今、生きています。

胸をはってより良き毎日を目指し、真剣に楽しく生きましょう。

それが、健さんからのメッセージのようです。
高倉健さんのご冥福を心からお祈りします。

MAHALO ☆ 白龍


【2014/11/21】

* 「ご当地ナンバー」あらたに 全国10地域交付開始 *

『ALOHA』(アロハ)/ 愛

ふだん何気なく見ている自動車のナンバープレート。
11月17日に、あらたに10地域のご当地ナンバーの交付が始まりました。

このことについて、マナカードに尋ねてみました。

でたのは、「ALOHA」
うん、やっぱりコレなんだろうな〜というカード。

「別にどんな地名のナンバープレートが付いたところで良いじゃないか」
なんてご意見もあるようですが…

このナンバープレートを付けた車がある場所に出かけていき、そのある場所の人々がナンバープレートの地名を見たとき、 その地名に馴染みがあれば、その土地で起きた出来事を思い出したり、その土地に住む友人に思いを馳せたり… なんてことがあるかもしれません。

そして、始めてその地名に触れるのであれば、どんな場所なのか興味を覚えるかもしれませんよね。 自分で調べて実際に出かけてみたり、「今日こんなナンバーの車を見かけたけれど、どこなんだろうね?」 なんて友人に話すことで、その地名出身の友人を紹介されたり…と、意外な広がりを見つける可能性だってあります。

私個人としては、富士山ナンバーを見かけると、あの爽やかな空気やバランスの良い姿を思いだし、少し心が躍ったりもします。
そこには、富士山が私たちに与えてくれる愛が溢れているからなんじゃないかな〜。

また、すでに自分の生れ育った場所や自分の居る場所がご当地ナンバーになった方にとっては、 さらに愛着が深まるキッカケにもなりますよね。

ナンバープレートがもたらすものは、その土地やその土地に関わる人への「恩恵」 それは「愛」そのものなんですね。

だから、このことは、私たち1人1人が奪うことばかりではなく、自分を育ててくれた土地(地域・日本・地球など)に どのように愛を注いでいくのかを考え、動き出す時が来ている…と教えてくれているのです。

MAHALO ☆ 白龍


【2014/11/14】

* 錦織圭くん ATPワールドツアー・ファイナル *

『'AWA』(植物のカヴァ)/ 供物・生贄

ATP(Association of Tennis Professionals)ワールドツアーの年間最終戦 (大会直前のランキング上位8名にのみ出場権が与えられる)が始まり、 世界ランキング5位の錦織圭くんが初戦で過去3戦3敗の強敵を倒し1勝。 アジアから同大会シングルスは初出場、優勝への期待が高まっています。

錦織くん自身を焦点にしてカードを引いてみたところ出たのがこのカード。

全力を注いでこの大会に臨んでいる様子が伺えます。

勝負の世界ですので、勝敗にとらわれてしまいがちではありますが、 初戦を終えた今の状況から読むと結果を追い求める気持ちよりも、 1回1回の試合を対戦相手とまるで対話を楽しむかのように挑んでいくことが大切だという気持ちが強いように見受けられます。

それが、自身の魂の喜びにつながることを彼は知っています。
勝敗などの結果はそのあとにただ付いてくるだけのもの…そのように感じられるようになったのかもしれません。

自分の望む結果を得ることではなく、その過程やその瞬間を楽しむことの大切さ。
応援する私たちに、そのことをテニスというアートを通して彼は伝えてくれています。

今後、彼が勝敗の結果に必要以上にとらわれるようになれば、苦しい戦いをすることになるでしょう。
もし、そうなっても、それも彼のアート…それすらも、私たちの内側に何かを残してくれます。

もちろん、彼自身にも。

すべてはうまくいっている…ということです。

MAHALO ☆ 白龍


【2014/11/7】

* 11月のマンスリーカード *

『LA'MAOMAO』(風の女神)/ 償い

あなたの人生に風が吹きます。
それは、今後の人生につながる流れを創り出してくれるでしょう。

風は一瞬にして自分の環境や考えを変えてしまいます。

今月は、自分の価値観や思い込みなどに一瞬にして気づかせ、変化させる出来事や物事、人物に出会うようです。

そのきっかけや出会いのおかげで、自分が今まで縛られていたものから解放されます。

それは、身近な人の言葉だったり、たまたま手にとった本の内容だったり、自分が嫌いな人の振る舞いに憤りを感じた時だったり、見知らぬ人と目があった瞬間だったりするかもしれません。

どちらかというと、自分が頑張って動くというよりは、否応もなく動かされたり、気づかされたりしてしまうような感じです。

ここで大切なのは、抗わないこと。 流れにのりましょう。
そして、あえて頑張るのをやめ、ユルユルとリラックスして過ごしましょう。

MAHALO ☆ 白龍


【2014/10/31】

今週の一枚

puhi(ウナギ/崩壊)です。

あなたが一番大切にしたいことは何ですか?それは十分にできていますか?とカードが言っています。

何かに目をそらせて自分をごまかしたり、完璧主義を貫くあまり大切なものを見失っていたり、 環境がベストではないために、うまく物事が進まなかったり…。

今週は、あなたの大切なものである「根本」を確認し、「問題」を見つけ、シンプルに考 えてみましょう。

あなたの大切な事が、これを機にグン!と進んでいきますように(^^)

mahalo by TIKILOMI


【2014/10/24】

今週のカード

Anuenue (虹/変容)が出ました。

実は私は今、ハワイに住んでいます。度々虹を見る機会があります。
虹を見つけた時、人々はしばし動きを止め、感動し、何かを感じとります。
長い間足を止めしばらく空を見上げる人、輝くような笑顔を残しすぐに動き始める人、写真に虹を収める人。時間は様々ですが、止まる時間があります。
このカードは変容を表しますが、変容の直前にある人は「一旦立ち止まり、状況をみる」事が重要なのかもしれません。
貴方の変容が「立ち止まること」で更に素晴らしいものになりますように。

mahalo(^^) by TIKILOMI


【2014/10/17】

今週のカード

La'amaomao(風の女神/償い)がでました。

私たちは時に失敗し、それによって学び成長を続けています。
失敗をするとガッカリしますが、失敗をしないとわからない事がたくさんあります。

失敗は、学びのための必須要素なのです。失敗を活かし、学び成長することこそ意味があるのだとカードが伝えています。
お勉強には飛び級がありますが、人間の成長には飛び級はなく、失敗や経験が多いほうが成長に結びつくのです。

なかなか物事が進まなくても、仮に失敗が多くてもそれは経験を積むために必要な出来事。
だから心配せずに周りの速度に合わせて進みましょう!

mahalo by Tikilomi


【2014/10/10】

今週のカード

Ho'oponoponoがでました。
正直なコミュニケーションが必要であるとカードが言っています。
正直なコミュニケーションとは、人とのコミュニケーションだけでなく、ご自分とのコミュニケーションも含まれます。
ご自分の中にしっかりとした喜怒哀楽を感じていますか?貴方が貴方であるために心としっかりコミュニケーションをとるように。

by Tikilomi


【2014/10/3】

10月のマンスリーカード

maui(マウイ神、トリックスター)が出ました。

私達は常にチャレンジしながら日々暮らしています。
「いいな〜あの人は色々出来て」
何故色々できるのか?それはその人がチャレンジを恐れないから、その人の今があるのではないでしょうか。
実は貴方自身がチャレンジを阻んでいるのかもしれません。
「私には出来ないかも…失敗するかも…。」

カードは、言っています。深刻に考えすぎるよりも事を興して得られるもののほうが大きく、前進を促すと。

例え失敗があっても。
貴方が自分にyes!とさえ言えばそれらは前進するのです。

貴方に迷いがある時、マウイに力添えを願ってみてください。
きっと貴方のチャレンジは素敵なものになるでしょう!mahalo&aloha

by Tikilomi


【2014/9/26】

**** 第17回アジア大会メダルラッシュ ****

【 KANALOA (海と海風の神)/ 基盤 】

9月中旬から韓国で始まったアジア大会ですが、競泳、柔道、体操、 自転車、シンクロ、フェンシング等々、日本はメダル獲得ラッシュです。

このことについて現れたカードは<KANALOA 基盤>でした。

アジア大会と国は限られているとはいえ、各競技にオリンピックメダリストを始めとする強豪が出場しています。
その中でのメダルラッシュ。
若い選手の活躍も目立ちます。
柔道やシンクロナイズドスイミングなど、日本が得意とする種目が不振の時期もありましたが、 今回は見事な成績を収めています。

カナロアには「ゆるぎない」「不動の」「安定した」という意味があります。
競技の勝者は毎回同じという訳ではありませんが、トレーニング方法が進化したり、 若手の育成が順調だったり、シンクロのように指導者が代ったり、と世界のトップを 狙える基盤が日本チームの中に間違いなく確立している、ということなのかもしれません。

海の神様のカードが現れたことは、特に競泳、ボート、シンクロなど 水のスポーツの大活躍にもつながっているようにに感じます。

今週も皆様にとって笑顔とマナに溢れる日々でありますように。

Me ke Aloha

..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko ..。o○.。o○


【2014/9/19】

**** スコットランドの独立について ****

【 PAPA&WAKEA (地母と天父)/ 苦闘/全体 】

300年ほど前にイングランドと共に<イギリス>となったスコットランドですが 独立の気運が高まり、ついに住民投票が行われることになりました。
現在は賛成意見、反対意見が半々のようですが、このことについて現れたカードは【PAPA&WAKEA】でした。

このカードには天地創造の神々である地母神PAPAと天地神WAKEAが描かれています。
新たなものが創造されることは素晴らしいことではありますが、 そこには時に様々な欲望や疑念、怒り、迷い等の苦悩を伴います。
ハワイの神話でも神々がこのような様々な苦闘を経て、この世をお作りになりました。

独立にはメリットもデメリットもあります。
政治、経済、通貨、地下資源。
他国とのつながりも変化していくことでしょう。
300年の間に作り上げてきたものを改めて振り返り、時には厳しいやり取りもしながら譲歩し、 受け入れ、改革し、国づくりを見直すタイミングなのかもしれません。

この記事がアップされる頃には投票は終わっていると思います。
イギリスの苦闘はどのような結果を創造したのでしょうか。

今週も皆様にとって笑顔とマナに溢れる日々でありますように。

Me ke Aloha

..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko ..。o○.。o○


【2014/9/12】

**** テニス全米オープン 日本人選手の活躍 ****

【 Maui (神マウイ)/ トリックスター 】

テニス4大大会の一つ、全米オープン。
今回は日本人選手たちの大活躍により、国中が沸き立ちました。
錦織選手は日本人初の準優勝。
車いすの部の男子・国枝選手は5回目の優勝、女子の上地選手は初優勝。
お二人はダブルスでも優勝を飾るという、素晴らしい結果でした。

このことについて現れたカードは 【マウイ/トリックスター】です。

マウイは半神・半人。
じっとしていることを好まず、失敗を恐れることなく絶えず新しいことにチャレンジしつづけました。
遊び好きで時には悪人と言われたこともありましたが、ハワイの人々のヒーローだったのです。

今回素晴らしい成績を残された3人の選手の皆さんも、まさしく世界規模でのテニス界のヒーローです。
世界の頂点に立つための心身両面の日々のトレーニング、 周囲からのプレッシャーは、私達の想像をはるかに超えるものであると思います。
しかし試合の期間を通して、彼らには苦悩の影よりも自信に満ち溢れる力強い言動や、笑顔がとても印象的でした。

試合は勝負、ですが、どこかにマウイのような面白がり、ほんの僅かなゆとり、が 決定的な勝利を呼び込むのかもしれませんね。
これからも世界に挑み続ける勇士に、マウイの姿が重なります。

今週も皆様にとって笑顔とマナに溢れる毎日でありますように。

Me ke Aloha

..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko ..。o○.。o○


【2014/9/5】

**** 9月のマンスリーカード ****

【 HUNA (隠された)/ 秘密 】
一日の最高気温ばかりが取り上げられた夏も、あっ!という間に終わったように感じます。
皆さん、今年は残暑を感じましたか?
名残の暑さよりも、大量の雨による大被害が私達の記憶に深く刻まれました。
2014年もあと4か月。
9月のマンスリーカードは 【HUNA】 です。

<HUNA(フナ)>とはハワイと西洋の教えが融合された、7つの原理に基づく哲学です。
7つの中でも特にこの3つは、私達を助け、目覚めさせてくれる、 シンプルですがとても大切な教えだと思います。

【'IKE】 あなたはあなた自身の現実をつくる
【KALA】 あなたに制限はない
【MAKIA】 あなたは意識を向けたものを手にいれる

迷った時、立ち止まって動けなくなってしまった時、誰かのせいにしたくなった時、 また実現させたいことがあって前に進もうとしているときも、これらの教えは 求める人に気づきや力(Mana)を与えてくれることでしょう。
このページを見てくださった方は、今月は手帳やカレンダーの隅に教えを 書き留めてみてはいかがでしょうか。

9月も皆様にとって笑顔とマナ溢れる日々でありますように。
ハワイの英知が皆様の助けとなりますように。

Me ke Aloha

..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko ..。o○.。o○


【2014/8/29】

〜2014年8月までの振り返り〜

今年は天候、特に大雨や台風の災害が多く、記憶に新しいところでは、広島の土砂災害です。
あとは東京での雹ですね。
これも驚きました。

それについてひいたカードは『KA WAI A KA PILILIKO』(水に映し出された姿)/ 反映。
水に映った姿(物)は本質で、別の言葉で表すと反映となります。

毎日いろんな事が起こります。
ただそれらには意味があり、直面した時にはそのまま受け入れる。
厳しいようですが、これも一つの経験となり、学びでもあると思います。
そして誰にでも起こりうる事です。

災害や事故だけでなく、今の自分の状況もしっかりと受け入れる事が大切ですね。

mahalo
Mana Matsumoto


【2014/8/22】

〜8月の振り返り〜

今年の夏もいろんな出来事がありました。
夏に多い水の事故や若年者が犯した事件。
代理出産など。
もちろん嬉しいニュースもたくさんありました。
皆さんにとって8月はどんな1ヶ月だったでしょうか。

全般に振り返りひいたカードは『POHAKU』(石)/ 関係でした。

マナ・カードに描かれている石は実際にモロカイ島にあるファリックロックです。
この石以外にも、ハワイには出生を意味する石がたくさん残っています。

テーマである関係の意味は、人間関係はもちろん、自然や動物、先祖や神との関係もあります。
人は一人では生きて行けません。
さまざまな関係が繋がり成長出来るのです。

この8月だけでもさまざまな関係や繋がりがあったと思います。
全て何かの意味がある事です。
今生きている意味も含めて自分を取り巻く関係を改めて探ってみるのも良いかも知れませんね。

mahalo
Mana Matsumoto


【2014/8/15】

〜お盆について〜

8月中旬になると多くの家でお盆の行事をされると思います。
お盆とは、仏教の盂蘭盆(うらぼん)・盂蘭盆会(うらぼんえ)で、死者にお供えを捧げて、追善供養をする行事ですが、 日本の古来からの先祖霊を迎え入れる儀礼と混淆して現在のお盆行事になったと云われています。

今回ひいたカードは『HUNA』(隠された)/ 秘密でした。
フナのカードには、マカリイと言う星が描かれています。
ハワイアンの中には「先祖はここからやってきた」と信じる者もいると言われ、 また、心のナビゲーターとも言われるいろんな意味を持つ大切な星です。

この機会に自分のルーツや先祖について家族で話したり、 改めて感謝をすることで素晴らしい先祖供養となるでしょう。

mahalo
Mana Matsumoto


【2014/8/8】

〜夏休みの過ごし方〜

8月に入り連日猛暑が続いています。
このように暑い日は涼を求めて水辺や山林などへ出かけたくなります。

それについてひいたカードは『WA'A』(カヌー)/ 移動でした。

カードの絵も双胴のカヌーにたくさんの人が乗り海を渡っています。
とてもワクワクしますね。

休みを利用していろんな場所へ移動される事もあるでしょう。
自ら動く事でたくさんの経験が出来ます。
またWA'Aは大きな変化がある事も教えてくれます。

ただ自然の中へ入る事は、予期出来ない危険があることを覚えておいてください。
それらを注意して今年の夏も楽しい想い出を作ってくださいね!

mahalo
Mana Matsumoto


【2014/8/1】

〜8月のカード〜

8月に入り、本格的な夏がやってきました。
毎日30度を軽く超え、体温並の外気温で体調を崩されていませんか?

しっかりと水分補給をし、無理のない生活を送ってくださいね。

さて8月のカードをひいてみました。
『TAPA』(樹皮布)/ 結合 でした。

タパはハワイの工芸品です。
木の皮を剥ぎ、棒で叩いて布にします。
ハワイでは結婚の儀式にも使われます。

男女だけでなく、いろんな結合がある1ヶ月になりそうですね。
健全なパートナーシップを築くためには境界も必要です。
これから始まる新しい出会いを楽しみにしてください。

mahalo
Mana Matsumoto


【2014/7/25】

<脱法ドラッグから危険ドラッグへ>

最近「脱法ドラッグ」や「脱法ハーブ」と呼ばれる薬物や植物片を吸引した後に車を運転し、 重大な事故を起こす事件が相次いでいます。
覚せい剤や大麻と同様の幻覚・興奮作用がある薬物なのに、「脱法」という表現が軽すぎるという世間の風潮を受けて、 警察庁と厚生労働省が脱法ドラッグに代わる新しい呼称を「危険ドラッグ」に決めたと発表しました。

このことについて、カードを引いてみました。

出たカードは 『 TI 』 (植物のティ)/ 浄化。
このカードのキーワードは、「浄化」「自由にする」「取り除く」「解放する」など。

この植物ティは、ハワイでは浄化の力と邪悪なものを防ぐ力を持っていると信じられています。
保護と浄化の植物です。
神聖な儀式でも用いられますし、家の生け垣や病院などにも植えられています。

今、まさしく保護と浄化が必要だといわれているのでしょう。

この新しい呼称には、早くも「ヌルイ」「浸透しない」「恐ろしさが伝わらない」など冷ややかな反応が多いようです。
呼称の評判はともかく、これを機会に危険なものであるという認識が広まり、各々が自覚し、 一掃され、これ以上の被害が出ないように願うばかりです。

Mahalo nui.
Mami Yamano☆


【2014/7/18】

<東京の中心地、大手町に温泉>

東京の中心地、大手町で温泉の掘削に成功したそうです。
このことについて、カードを引いてみました。

出たカードは 『 LAMAKU 』 (松明)/勝利。
このカードのキーワードは、「勝利」「勝利の喜び」「精神面と物質面のバランス」「障害物を乗り越える」など。

温泉が出ると信じて作業していた方々にとっては、障害物を乗り越えた勝利の喜びになったことでしょう。
「大手町温泉」と名付けられたこの温泉は、オフィス街の再開発事業の一環で掘削され、 今後は新しく建つビルの中に作られる温泉施設で利用できるようにするそうです。
そのビルには、ホテル棟とオフィス棟があり、観光客だけでなく 近隣のオフィスで働く人々の憩いの場にしたい考えのようです。
泉質は、含ヨウ素・ナトリウム・塩化物強塩温泉で、「療養泉」に分類され、一般的な効能としては、 筋肉・関節の慢性的な痛み、ストレスによる諸症状(睡眠障害など)、疲労回復などがあります。
このカードには、「バランス」というキーワードもありますから、 仕事と癒しのバランスを取る役目も担っていくのかもしれませんね。

東京オリンピックも見据えて、国内外の観光客にも利用してもらい、「日本ならでは」をアピールしていくようです。
このカードの絵柄は、アスリートのような筋肉質な男性が、松明を掲げています。
オリンピック選手が聖火を掲げているようにも見えますね。

今後、この温泉をきっかけに、いろんな意味での「勝利」に向かって、日本が進んでいくことを期待します。

Mahalo nui.
Mami Yamano☆


【2014/7/11】

<女優Tさんのスピード再離婚>

先日、女優のTさんが再婚後55日でスピード離婚したというニュースがありました。
このことについて、カードを引いてみました。

出たカードは 『 LA'AMAOMAO 』 (風の女神)/償い
このカードのキーワードは、「償い」「受け入れ」「反省」「限界を知る」など。

この女優さんは、最初の結婚も75日のスピード離婚と話題になっていました。
今回は大丈夫と結婚会見をしていたのですが、今回も55日で離婚となってしまいました。
ご自身のブログに「経験に学ぶことなく」と書いてありました。

まさしくこのカードは、失敗は学びの必須要素だということを教えてくれるカードです。
しかし、自然の限界を超えようとすると自分や他の人を危険にさらす可能性があることも教えています。

この女優さんは、「自分自身が負担に感じる程に“妻”という形に縛られてしまった結果です」
「負担が増幅し、夫婦共々心休まらない日々を送ることになり……」とも書いています。
詳しい事情も本当のところは当人同士しかわかりませんが、限界を超えるほどに 無理をしないといけない結婚だったのかもしれません。

このカードには、「赤い糸」のような物が描かれています。
今回の離婚で、自分の限界を知り、いろいろな状況を受けとめ、反省し、恐がらずに、焦らずに、 今度こそ「赤い糸」のつながっている方と添い遂げて、幸せになってもらいたいと願います。

Mahalo nui.
Mami Yamano☆


【2014/7/4】

<7月のマンスリーカード>

『 'I'O 』(本質)/ ミステリー

このカードのキーワードは、「ミステリー」「本質」「森羅万象の源」「最終的な目的地」など。

7月は、下半期の始まりですね。
みなさんは、どんな上半期でしたか?

政治では、集団的自衛権行使をめぐる動きや北朝鮮の拉致問題、スポーツでは、サッカーワールドカップの結果、 化学では、STAP細胞の検証実験など、いろいろな結果が見えてくる月になりそうです。

結果はミステリーですが、いろんな物事の本質が見えてくる、あるいは、本質を見極めないといけないということでしょうか。

そんな中、科学の分野では、こんなニュースがありました。

<<ガリレオ衛星が「月食」中に謎の発光? …すばる望遠鏡とハッブル宇宙望遠鏡で観測>>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140630-00000018-rps-sctch

'I'Oのカードに描かれている木星とその4大衛星の話題です。
この発見により、観察を続けていくことで、これまで観測が難しかった木星の「もや」の性質に迫れたり、 太陽系外惑星の大気についても新しい発見があるかもしれないとのことです。

どんな下半期になるのか、ワクワクしながらミステリーを楽しんで過ごしましょう。

Mahalo nui.
Mami Yamano☆


【2014/6/27】

* 東京都議会・セクハラ野次問題 *

『MAMALAHOE』(折れた櫂)/ 同情

ここ数日は、この話題で持ち切りでしたね。

野次をとばした議員さん本人も出てきて謝罪、また更にひどい野次をとばした議員さんを探すのに マスコミが必死になっている感じがします。

野次をとばされた議員さんは女性としてのアイデンティティをひどく傷つけられたことだろうと思いますし、 泣いてしまっても仕方ない言葉だな〜と同じ独身女性として感じます。

でも、えらく騒ぎすぎのような気がしてなりません。

そこで、この事柄は何を教えてくれているのかと尋ねてみたら、出てきたのが「MAMALAHOE」

このカードには、傷を負った非常に繊細な気持ちと、それをしっかりと受け容れて力強く成長していくさまが描かれています。

野次をとばした本人が自分の過失を認めて傷ついた本人に謝罪をし、傷つけられた本人はそれを許すことが出来れば、 それはお互いの成長に大きくつながります。

でも、それはその当事者同士で行われるべきことであって、マスコミにその姿をさらすことも無いのだと思われます。 逆にこうやってマスコミが大々的にとりあげることで、上手く進まないことがあるようにも観じます。

結局、傷つけた人をみんなで攻撃することでイジメの連鎖が起きてしまうことにもなりかねません。

都のことでも、国のことでも、それを動かしているのは、ちっぽけな人間達です。

お互いの言葉を聞き、たとえ意見が違ってもお互いを理解する努力をする。
謙虚な心を忘れないことも大切ですよね。

日本の政治家さん達にも「ALOHA」の精神で努めていただきたいものですね。

6月もあっという間に過ぎていきますね。
あなたのハートがいつでも虹色に輝いていますように!

MAHALO ☆ 白龍


【2014/6/20】

* 2014FIFAワールドカップ(ブラジル大会) *

『ANUENUE』(虹)/ 変容

サッカー大会の最高峰、テレビの視聴者数ではオリンピックを凌ぐ世界最大のスポーツイベントとなるワールドカップ・ブラジル大会が開幕しました。

日本の初戦はコートジボワールに後半で逆転を許し2−1で敗退、黒星スタートとなってしまいました。
さて、ギリシャ戦はどうなるか!…というところで、ひいたこのカード。

「このワールドカップの大会で日本人全体が何を学ぶのか?」ということに焦点をあててみました。

「変容」ですから、全てを受け容れて変化していくということ。

変化には目に見える大きな変化もありますが、ここでいう変化は、どちらかというと内側から湧きあがるような微妙な精神面の変化です。

雲が出て、雨が降り、太陽が射して、虹は出ます。
たくさんの要素が集まって、大きな輝きを生み出します。
人間の気づきにも似ています。
悩んで悩んで、暗くさまよった後に光が射し覚醒する時があります。
そんな時、自分が一段強くなったように感じるものではないでしょうか。

こういった競技には勝敗がつきものですし、競技している本人達も、応援している人も、勝つことを意識して勝負に挑んでいるとは思うのですが、実はこのようなものを通して人間は意識を拡大しているんですね。

勝てば自分の積み重ねてきたことが間違えではなかったとゆるぎない自信につながります。
勝てば、自分だけでなく、周りへの感謝が湧くことでしょう
負ければ、自分の弱さを受け容れて、悔しさをバネに成長を目指せます。
負けても、一緒にプレイした仲間や指導してくれた監督に感謝は湧くでしょう。

それを観ている人達も、自分の生活や人生の様々な場面を振り返るキッカケを得ることができます。
すべては、そこに関わっている人だけのものでは無く、全ての人に反映し、大きな指針を生み出します。

一つのことを通してみんなが学び成長する…すべてはつながってますね。

MAHALO ☆ 白龍


【2014/6/13】

* マンション傾き・施工ミス *

『PUHI』(うなぎ)/ 崩壊

住友不動産が2003年に販売した横浜市内の6棟ののうち、1棟のマンション施工ミスが見つかり、 補修や建て替え工事を検討しているため、住人に仮住宅への転居を呼びかけている問題。

2003年当時からこのマンションでは通路の手すりが外れる、渡り廊下の通路がずれているなどのトラブルが多発。
2013年の大規模修繕では、住民からの苦情に建設を手掛けた熊谷組が「東日本大震災が原因」と回答していました。 しかし、管理組合から要請を受けた住友不動産が調査した結果、建物を支えるために地中に打ち込まれた ”杭”(くい)の長さが不足し、強固な地盤まで達しておらず、建物が傾き、安全性を保障できないと判明。

マンションといったら、多くの人にとっては、人生の中で一番大きな買い物。
この1棟には60世帯が入居しているそうです。

ローンで購入した方々にとっては、返済計画も崩れてしまうだろうし、経済状況の破たんも招きかねない状況。

また、このマンションだけでなく、青山や川崎などでも大手不動産会社の販売で大手ゼネコンが手掛けているマンションの 施工ミスが発覚し、建て直しで販売が中止・返金の事態になっているそうです。

原因はまだ判らないとの報道ですが、おおむねゼネコンの現場の管理体制の甘さであると「PUHI」は伝えてくれています。
納期などを気にするあまりに、現場に関わっている人間の体力や集中力を酷使した結果、 充分な確認が行われていなかったり、手抜きが生じたことも考えられます。

このような事態が続けば、マンションなどの建築物への不信感が高まり、また消費税率引き上げの世の中の雰囲気とも重なり、 大きな買い物をすることへの抵抗をあおり、経済の動きを滞らせることにもなりかねません。
これは、単なる一つの建物の問題にとどまらず、景気にも大きく影響することがらとなりえます。

11年間欠陥住宅に住み続けた方々のことを思うと胸が痛みます。どんな夢をもってマイホームを購入したのだろう。

お金には血が通っていなくとも、血が通った人間が扱うものです。
日本経済が冷え込み、その崩壊を避けるためにも、誠意ある対応でこの事態を乗り切ってほしいと思います。

MAHALO ☆ 白龍


【2014/6/6】

* 6月のマンスリーカード *

『KANALOA』(海と海風の神)/基盤

ハワイの4大神のひとつ・カナロアが描かれたこのカードは、このように私たちに問いかけています。

「あなたにとって、今、大切なものはなに?」
家庭?仕事?趣味?友人関係?ひとりの時間?…答えは人それぞれだと思います。
この1か月をかけて自分にとって大切なことを考えさせられる出来事が起こり、それを受けて、 今のままで良いことを認識する人と、変化を起こすべきことを理解する人の2つに分かれることを、 このカードは示唆しています。

変化を起こすことを理解した人は、フリーターが正社員になったり、結婚して家庭をもったり、 趣味を充実するために引っ越したり、効率よく仕事をするために方法を変えたり… 自分の基盤にそって、自分の意思で新しい変化を作りだしていくことになります。 その基準は、やっぱり自分が楽しめるかどうか。ここがポイント。
また、今まで自分のやりたいことが見つからずにいた人は、 ようやく夢中になれるものに巡りあうなんてこともあるかもしれません。

海のエネルギーを感じることもお薦め。海は心身を浄化し、すっきりした気分にしてくれます。 ノンビリと海風に当たりながら夕陽を眺めましょう。波や風の音、うねりや鳥の動き、温かい砂浜の感触、 ダイナミックな海のエネルギーに触れてリラックスすることで、新しい展開が開ける可能性もありそうですよ。

早いもので2014年前半・最後の月となりました。梅雨に入るのでちょっとウエッティーな気分にもなりそうですが、 自ら笑顔いっぱいふりまけるよう爽やかに過ごしましょう。

MAHALO ☆ 白龍


【2014/5/30】

**** なでしこジャパン 女子アジアカップ優勝 ****

【 MAUI(神マウイ)/ トリックスター 】

サッカーで最も権威のある大会、男子の<ワールドカップ>について連日報道がされています。
女子は先週、2015年開催のワールドカップ出場権をかけた、<アジアカップ>がベトナムで行われ、 なでしこジャパンは見事初優勝を勝ちとりました。

今回のカードは<マウイ>です。

半神半人マウイのカードを見たとき、なでしこの選手たちの笑顔が浮かびました。
マウイは時にはいたずら好きの悪者でしたが、冒険好きなヒーローです。
絶えず動き回り、様々な事に挑戦し、新しい問題に取り組み、沢山の功績をあげました。

試合は遊びではありませんから苦しい場面もありましたが、 途切れることのないアグレッシブな熱い思いは画面からも伝わってきました。
そして最後ははじけるような笑顔。
明るく頼もしい姿が、なんだかマウイと重なります。

男子も女子のように挑みつづけ、素晴らしい結果を手にすることが出来ますように。

新しい月も皆様にとって笑顔とマナに溢れる毎日でありますように。

Me ke Aloha

 ..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko  ..。o○.。o○


【2014/5/23】

**** 人気漫画「美味しんぼ」の福島問題について ****

【 KA WAI A KA PILILIKO(水に映し出された姿)/ 反映 】

多くの方に知られている週刊ビッグコミックスピリッツに掲載されている漫画「美味しんぼ」の、 福島県の放射能に関する描写がニュースになっています。

この件についてのカードは 【反映】 でした。

原発事故から3年以上が経ちますが、未だに安心できる材料は見当たりません。
避難して暮らす方、留まる方、風評被害に苦しむ方。
人の数だけ事情も考えも異なり、様々な思いを抱えて暮らしていらっしゃることと思います。

今回は批判が多い中でも、漫画は発売され取り下げられることはありませんでした。
作者の方もゆるぎない気持ちでおられるようです。

このカードには鏡のような水面に、美しい月が写しだされています。
水面が波立てば、その姿はゆがんだものになります。

ヒステリックに批判したり、ただただ不安を煽るような発言をするのではなく、 この掲載をきっかけに冷静に問題を見つめ、多くの方がもっと原発について関心を持ち知識を蓄えて、 自分が出来ることをしていく事が大切なのではないでしょうか。

今週も皆様にとって笑顔とマナに溢れる毎日でありますように。

Me ke Aloha

 ..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko  ..。o○.。o○


【2014/5/16】

**** 大ヒット映画「アナと雪の女王」主題歌について ****

【 NAUPAKA(花)/ 別離 】

デイズニーの長編アニメ映画「アナと雪野の女王」(原題 「Frozen」 )が現在世界中で大ヒットしています。
この映画はアカデミー賞も受賞し、ディズニー長編アニメの中では歴代TOPの興行収入記録を更新しているとの事。

アンデルセンの童話「雪の女王」を元に作られたこの映画は、真実の愛を描いたお話で子供は勿論、 世代を超えて多くの人々の心に響き、また特に話題になっている主題歌「Let it go」は社会現象にもなっているほどです。

この歌について現れたカードは <Naupaka 別離> でした。

この歌のテーマは、過去と決別しありのままの自分を受け入れ解放される、 自分を信じて我が道を行く、自立する、というものです。
日本語の歌詞を聞いているとなんだか力、勇気が湧いてきますよね。
女王エルサがどんどん解放されてゆく映像とも素晴らしくリンクしていて、見ている人の心を躍らせます。

人間関係でも物でも手放すことは時に勇気のいることですが、 思い切って行動を起こしてみると気持ちが切り替わってすっきりしたり、 かわりに思いがけず素晴らしいものが手に入ったりします。
そうして得た新しいステージは、その人を大きく成長させてくれます。

もやもやした思いを抱えている方、この歌を聞いてまずは一歩を踏み出してみては如何でしょう。

今週も皆様にとって笑顔とマナに溢れる毎日でありますように。

Me ke Aloha

 ..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko  ..。o○.。o○


【2014/5/9】

**** 相次ぐ山での遭難事 ****

【 IWI(尊敬)/ 骨 】

初夏のような陽気の日もありますが、標高の高い山はまだ雪山です。
しかし続く登山ブームの影響もあってか軽装備だったり、下調べが不十分であったり、 自分の能力を考えなかったりと、軽い気持ちで登られる方が年々多くなっているそうです。

今週は大変残念なことに、相次いで遭難事故が起こりました。

このことについてのメッセージは <IWI 尊敬>のカードです。

登山歴の長い方々でも急な天候の変化など、自分達では抗えない状況により充分な装備、 経験や判断力があっても、今回のようなことが起こります。
ですから初心者はなおの事、一層の情報収集や準備、注意、 時には諦める事も大切ではないでしょうか。

これから本格的なレジャーシーズンが始まります。
山だけではなく海も同じですが、畏敬の念を抱くことを忘れず、 楽しく安全に自然と親しみたいものです。

今週も皆様にとって笑顔とマナに溢れる毎日でありますように。

Me ke Aloha

 ..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko  ..。o○.。o○


【2014/5/2】

**** 5月のマンスリーカード ****

【 KANALOA(海と海風の神)/ 基盤 】

日本列島を桜前線が駆け抜け、新緑が目に鮮やかな季節となってきました。
2014年も3分の1過ぎたのですね。
5月のマンスリーカードは【KANALOA】です。

3月、4月は「新年度」という事で多くの方にとって切り替わりの時。
占星術の世界でも、星の配置や月の状態で、この時期は多くの人にとって 大きな転換期であったという事です。
入学や入社、転居、職場の人事異動、習い事のスタートなどなど、 目に見えて大きな変化を体験した方も少なくなかったことと思います。

そうした変化から1か月。
5月はそろそろベースを作る時期に入るのかもしれません。
身辺が落ち着き始めて、集中して物事に取り組み始める。
新しい人間関係が出来上がりつつあり、日常が楽しくなってくる。
また逆にちょっと躓くことが起きて、再考する必要が出てくる。
これも自分の大切な基盤づくりにつながりますね。

今月は様々な場面でしっかりしたベース作りを意識して過ごしてみては如何でしょうか?

5月も皆様にとって笑顔とマナに溢れる毎日でありますように。

Me ke Aloha

 ..。o○.。o○ U‘ilani Kyoko  ..。o○.。o○


【2014/4/25】

<アメリカ大統領来日について>

'I'O(本質/ミステリー)です。
予定が盛りだくさんの来日になりました。TPP問題、天皇陛下訪問、明治神宮訪問、拉致被害者訪問、尖閣諸島を含んだ安全保障問題…。

描かれている光や虹は天国からの啓発を指し、鷹は王族をイアオニードルは天をあらわします。
日本の象徴である天皇陛下や、明治神宮の訪問が絵にあらわされているようです。

また、拉致被害者の方に同情し、心を寄せたというエピソードは カード中の青い色=保護、公正な判断の部分にあらわれているように思いました。
しかしながら、問題山積みの日米。TPPや、尖閣問題は「本質」の部分をめぐってまだまだ話し合いが続きます。 突飛な出来事、混乱があるかもしれません。
今はタイミングではないので流れの一つとして受け止めるようにとカードが言っています。
ただ、「拡張」というキーワードがあり、一見ネガティブなものの中に答えが隠されているというのが、イオ。 今後の展開に注目です。

mahalo(^^)
By TIKILOMI


【2014/4/18】

<今週のカード>

今週は読みたいニュースがなかったので、今週のカードです。
POHAKU(石/関係)です。

今月のカードはTAPA(パートナーシップ)でした。今回のPOHAKUにも同じ事が書かれています。
「健康的な関係性は生きるにおいての養いになるが、不健康な関係性は奪われ、失う」
「健康的な関係性を保つために私たちは距離を置くことも縮めることもできる」

まさにTAPAの「良い関係性を保つためには適度なゆるみをもうける」と同じ事ですね。

同じカードや同じ様な意味のカードが続けて出る時には意味があり、教えが強調されています。
気づくまで、もしくは心に刻まれるまで、カードが出続けることは珍しいことではありません。
実は私にはPOHAKUの意味するところの「家族」についての気づきが2月くらいからずっと続いており、 特に4月は特徴的な出来事がありました。

来週はどんなカードが出るのが楽しみです。

mahalo(^^)
By TIKILOMI


【2014/4/11】

<STAP細胞の問題について>

PELE(火山の女神/隆起)です。
ペレのキーワードにタブーや、ひっくり返るというものがあります。
今回の騒動では、リーダーの女性が追従の形を取らず、反旗を翻す事で戦いを挑みました。
研究者の世界では、おそらくそれは「タブー」であり、どんでん返しだったのではないでしょうか。

ペレの隆起は、破壊だけではありません。古いものを壊す事は、新しいものを創り出すために必要という見方もあるのです。
創造のための破壊、言わば救済の意味も含まれています。

騒動の是非もそうですが、若い研究者が、利権や権力、圧力に邪魔されることなく 自由に研究できる事が大切なのではと思わずにいられません。

MAHALO
by TIKILOMI


【2014/4/4】

<今月のマンスリーカード>

TAPA(樹皮布/結合)です。
4月は期がかわり、生活が一新される(できる)時期でもあります。
実際に就職や進学などで新生活となる方もいますが、特に生活に変化がなくても気持ちの上で 「期が変わった」事を意識するだけで、誰もが「新生活」になる事ができます。

TAPAは友達や、仲間、同僚、家族などのパートナーシップ、儀式、境界線などがテーマです。
新しい生活に入る前に、周りにいる人達とのパートナーシップについて考えてみましょう。
相手との距離感(立ち位置)を決めるだけで、驚くほどいい関係になれることがあります。

また、儀式のカードでもあるので、恋人や人生の伴侶に相応しいか、答えが出る時期かもしれません。

mahalo(^^)
by tikilomi


【2014/3/28】

〜一時代の終わり〜

春は出会いと別れの季節です。
特に3月は別れや終わりが多く、テレビの中でも世代交代がありますね。
お昼の顔とも言われた番組が32年の歴史に幕を降ろします。

あと、経済の方でも4月から消費税が変わります。

一時代の終わりとも言えそうなこの3月についてひいたカードは『LAKA』 フラの女神/インスピレーションでした。

新しい成長には、自分の内にも外にも神聖な環境が必要です。
活動と休養のバランスを取りましょう。

このメッセージ通り、これからの成長と発展のためには全てにおいてバランスが大切です。
走り続けてきた人には休養を。
将来(国)の為には準備を。

周りの声をしっかりと聞き受け取る事でもっと素晴らしい物に変わるでしょう。

益々輝ける新年度と新時代を迎えるために自然と繋がり、いろんな感覚を働かせて生きて行きたいですね。

mahalo
Mana Matsumoto


【2014/3/21】

〜関東地方大荒れの3月について〜

今年に入り、大雪を始め天候が荒れています。
関東地方では3月13日にも台風並みの雨と風が吹きました。

それについて出たカードは『TI』植物のティ/浄化でした。

ティはハワイではいろんな所で見かけます。
家の周りに植えてあったり、鉢植えで室内に置かれたりしています。
葉は、治療や食べ物を巻いたり、儀式にも使われます。

今回の暴風雨により、不要な物を全て取り去り浄化されたのかも知れません。
そして、穏やかな天候の有難さも改めて知ることが出来ました。
それと同じく私たちの心と体の浄化も時には大胆におこなう必要があるでしょう。
溜めすぎて滞っている気持ちや不要な物があるのなら思い切って吐き出してください。
その後は、健康という幸せに感謝しましょう。

mahalo
Mana Matsumoto


【2014/3/14】

〜佐村河内氏の会見について〜

「全聾の作曲家」として活動してきた佐村河内氏ですが、楽曲を別人に代作させていた 事に対して『私の嘘で迷惑をかけた』と騒動について謝罪会見をしました。

それについてひいたカードは“MAUI”神マウイ/トリックスターでした。

マウイにはたくさんの神話があります。
その中でも凧上げをする為に風を起こし、それが暴風となって農作物を巻き上げてしまった。
と言う話が、今回の騒動について繋がるような気がしました。

マウイが起こした風はたくさんの人に迷惑をかけ悲しませました。
しかし、それをきちんと謝罪し反省をして今度はみんなを幸せにする為の行動を取り、償ったのです。

人は完璧ではありません。
失敗もするし、間違った行動もとります。
しかし、それを経験とし同じ過ちを繰り返さないようにするのが成長です。

今回の件では、たくさんの人が辛い思いや怒りを覚えたと思います。
佐村河内氏の謝罪が本心で、今後の発言も真実を述べて欲しいと願います。

mahalo
Mana Matsumoto


【2014/3/7】

〜 3月のカード 〜

3月1日は新月でしたね。
いつも以上にワクワクしながらカードをひいてみると
『TAPA』 樹皮布/結合 でした。

人との結びつきはお互いにフェアな状態で始まります。
健康的で、我慢のない関係。
今月はより良い人間関係を築けるように心をオープンにして過ごしましょう。

mahalo
Mana Matsumoto


【2014/2/28】

<各地の大雪被害報道されず>

『 MAMALAHOE 』 (折れた櫂)/同情
このカードのキーワードは、「同情」「他人への思いやり」「自分自身を大切にすること」など。

冬季オリンピック ソチ大会が閉幕しました。
毎日熱戦が繰り広げられ、様々な感動やドラマも生まれました。
テレビ局も各局が、連日連夜、その模様を放送していました。
しかし、その陰に隠れて、なかなか報道されなかった重大ニュースがありました。
2月8日と2月14日に日本各地に猛威を振るった大雪被害です。
もちろん、大雪のニュースは報道されていました。
しかし、交通手段も寸断され、停電していたり、食料の供給もままならないほどに孤立してしまった地区があったことは、 しばらくの間大々的に報道されませんでした。
被害地区から離れたところに住んでいる私がその事実を知ったのは、SNSの投稿でした。
このことについて引いたカードは、『 MAMALAHOE 』でした。

このカードの意味は、1797年にカメハメハ1世によって制定され、 ハワイ州の憲法にも明示されているママラホエ・カナヴァイ(Mamalahoe Kanawai)という法律に基づいています。
この法律は、“経験によって学ぶ”“同情、他人への思いやり、自分自身を大切にすること”という意味であり、 「すべての老人、女性、および子供が、路傍で安全に休息できるように」というものです。
また、戦時における民間人や非戦闘員の扱いについて、現代の人権法のモデルにもなっているそうです。

奇しくも大雪が降った日は、オリンピックの開幕や日本初の金メダルに沸いていました。
それも大事なことです。
しかし、それだけではダメだということを、このカードが教えてくれているように思います。

被害に遭われた方々の生活が、少しでも早く日常に戻れますように・・・。
これ以上に被害が出ませんように・・・。

Mahalo nui.
Mami Yamano☆


【2014/2/21】

<黒木華さん、ベルリン国際映画祭最優秀女優賞受賞>

『 WA’A 』 (カヌー)/移動
このカードのキーワードは、「移動」「方向転換」「旅」「大きな変化」「タイミングと忍耐」など。

冬季オリンピック ソチ大会が盛り上がっていますね。
それぞれの競技、選手に様々なドラマがあり、毎日感動させられます。
そんな中、敢えて違う話題を選んでみました。

世界3大映画祭の一つ、ベルリン国際映画祭で、日本人女優の黒木華(はる)さんが最優秀女優賞を受賞されました。
64年の歴史の中で、日本人女優としては4人目。
このことについて引いたカードは、『WA’A』でした。

まさしく「大きな変化」を表すカードです。
今までも、舞台やテレビドラマや映画など幅広く活躍されている女優さんのようですが、この受賞によって、 ますます活躍の幅が広がっていくのでしょうね。
このカードは、カヌーで海を渡っている絵柄なので、海外に縁のある事柄にも出てくる印象です。
今後は、日本国内に限らず、海外にも羽ばたいていくのかもしれません。
「タイミングと忍耐」というキーワードもあるように、いろいろなチャンスが舞い込んでくる中、 意にそぐわない仕事があったり、スケジュールが立て込んでタイミングが合わなかったり、 などということが起きてくるのかもしれません。
それも旅の一部と受け止めて、世界に羽ばたく大女優さんになられるのを楽しみにしています。

Mahalo nui.
Mami Yamano☆


【2014/2/14】

<上村愛子選手悲願のメダル逃す>

『 HO'OPONOPONO 』 (誤りを正す)/コミュニケーション
このカードのキーワードは、「コミュニケーション」「誤りを正す」「調和の回復」など。

冬季オリンピック ソチ大会が開幕しましたね。
もう終わった競技もありますが、最後まで皆さんが今までの成果を存分に出せるといいなぁと思います。

女子のモーグルも結果が出ましたね。
上村愛子選手、惜しくも4位で念願のメダルには、またしても手が届きませんでした!
そのことについて引いたカードは、『 HO'OPONOPONO 』でした。
競技終了直後から、順位の決定において、納得がいかないというような声も聞こえてきました。
素人目では、とっても良い滑りに見えました。

このカードは、ホオポノポノという古代ハワイの方々の問題解決の儀式をしているところが描かれています。
審判が集まって協議しているように見えます。

結果は揺るがないし、何しろ上村選手が納得されて、清々しい笑顔で話されていたのが印象的でした。

このカードは、コミュニケーションを表すカードでもあります。
上村選手が周りの方々との関係を大切にして、努力されている様子も見てとれます。
ホオポノポノでは、問題が解決した最後に、みんなでお祈りをして、 ポイ(カードの下に描かれている器に入ったもの)や、タロイモなどを分け合って食べる習慣があったそうです。
祝杯とはいかないでしょうけど、きっとそんな宴も催されるんでしょうね。

今後、どんな道に進まれるのかわかりませんが、きっといつも素敵な仲間に囲まれている気がします。

ひとまず、お疲れ様でした!!感動をありがとう!!

Mahalo nui.
Mami Yamano☆


【2014/2/7】

<2月のマンスリーカード>

『 HINA 』 (月の女神)/養い

このカードのキーワードは、「養い」「癒し」「不確実性」「中間」など。

今月は、節分や立春という1年の節目の月ですね。
首都東京では都知事選があります。
また、ソチオリンピックが開催される月でもあります。

今月は、世情や環境がいろいろと慌ただしそうです。
このHINAのカードには、グレーという意味もあります。
今は、目的や結果に集中する時ではなく、未知のものを受け入れる時だと教えてくれています。
そこから可能性を発見して展開させていくのです。
どんな結果であっても、まずは受け入れることが大切になりそうです。

また、寒波がやってきて、大雪や冷害などもあります。
インフルエンザやノロウイルスも流行しています。

HINAには、自分自身を養いなさいというメッセージもあります。
今月は、身体的にも精神的にも、十分すぎるくらいに、自分に優しくすることを心がけてあげましょう。

Mahalo nui.
Mami Yamano☆


【2014/1/31】

* 冷凍食品農薬混入事件・容疑者逮捕 *

『ALOHA 』(アロハ)/愛

消費者が健康被害を訴え明るみに出た冷凍食品への農薬混入事件。先週末、その商品が生産された工場で働く契約社員が容疑者として逮捕された事件についてマナカードに聞いてみました。

出たのは、またもや、ALOHAのカード。

まだこの容疑者が真犯人とは断定されていないのですが、真犯人が何故このような犯罪をしたかということに焦点を当てるとこういったことのようです。

愛情の欠如
渇望
認められたいという強い想い
自分勝手で許されない、そして、ある意味哀しい犯罪です。
真犯人自身に少しでも愛されている実感や、認められているという自信があれば、家族や自分自身を大切に考えるもの。
自己愛の欠如、そして、一見自己愛のような顔をした「ゆがんだ偽の自尊心」が真犯人を動かしたのでしょう。
ただ、会社自体にも大きな過失があるようにも観じます。
アクリフーズ群馬工場の正門前には、こんな言葉が掲げられているそうです。
「だいじな人に食べさせたい」

この言葉通りを目指すのであれば、会社自身の姿勢も問われることになります。
管理体制の見直しや従業員への歩み寄りなど、世間に向けてより良い企業である為には、まずは身近な家族でもある従業員へのケアが大切になります。

だいじな人のだいじな身体をつくるのは安全な食物。
そして、食物も人も人の想いもお金も全てはエネルギー。
消費者と従業員と会社、それぞれが「おかげさま」の気持ちを忘れないことで、世の中には愛のこもったエネルギーが循環していきます。
2度とこのようなことが起こらない、愛と平和で満たされた世の中を目指したいものですね。

MAHALO☆白龍


【2014/1/24】

* 沖縄・名護市長選挙 現職稲嶺氏再選 *

『ALOHA 』(アロハ)/愛

米軍普天間飛行場の辺野古移転を主な争点とした名護市長選で移転阻止を訴えている現職の稲嶺氏が大差で再選したニュースについてマナカードに聞いてみました。

ハワイには 「Aloha‘Aina」という言葉があります。これは『命を育む大地は受け継がれていくみんなのもの(今を生きる者達だけのものではない) 。この大地を愛そう』という古代からの考え方。
そして、ハワイには「Ua Mau Ke 'Ea o ka 'Aina I Ka Pono」という言葉もあります。「大地の生命は正義によって保持(永続)される」という意味でハワイ州のモットーとなっています。実際には、「この国の統治権は正当な行為によって維持される」というカメハメハ3世が発した歴史的な意味合いのある言葉です。

IZのHawaii'78という歌では、この言葉が何度も繰り返され、現在のハワイの状況を先祖たちが見たらどう感じるのかと憂いています。
沖縄もハワイと同じく、かつては琉球という王国でした。人は人に育てられるわけですが、人は風土によって培われた性質も秘めています。今回の稲嶺氏の再選は、その土地に宿る先祖の魂が、その土地を愛し、次世代へそのスピリットをつないでいくと決意した人物にその土地の未来を託すべく、民意を動かしました。失われたハワイの多くの自然のように、辺野古の自然が人間の欲望のために破壊されないように祈ります。

2週続けて「ALOHA」のカードが出ました。 今、「愛」とは何か、その意味を私たちは問われているのかもしれませんね。 そして、日本人がかつて大切にしていたのものを呼び覚ます時が来ているのかもしれません。

MAHALO☆白龍


【2014/1/17】

* ボス猿ベンツ、再失踪 *

『ALOHA 』(アロハ)/愛

大分・高崎山には2つの猿の群れがあります。
ベンツは、その片方で最年少ボスになり、失脚後は、もう片方で最年長ボスに成り上がった伝説の人気イケメン・ボス猿です。

ベンツを思いマナカードをひいたら、このカードがでました。
ベンツの思いが溢れているように感じ涙が出ました。

35歳(人間だと100歳位)と高齢なので、認知症などの憶測もありますが…
彼は自然界の掟として、群れから自らの意志で去ったのではないかと観じます。後進に道を譲り、潔く退いたのでしょう。
それは彼なりの美学であり、群れに対しての愛を示す行為だったのだと思います。

そして、恐らくは、彼の魂は既に旅立ってしまったかもしれません。
神の大きな愛に包まれ、ひっそりと静かに安らかに、生命が尽きる瞬間までボスの尊厳を保ちながら、甘美な香りの世界へ戻っていったのではないでしょうか。

ちなみに、1ヶ月見つからない場合は、現ナンバー2が後を引き継ぐそうですが、人間の思うようには行かないのが神のみぞ知る自然界。あらたなボス候補の出現なんてこともあるかもしれませんね。

MAHALO☆白龍


【2014/1/10】

* 1月のマンスリーカード *

『LA'MAOMAO』 (風の女神)/償い

2014年が明けました。
今年は、ひとりひとりが自分の意志や愛の力をますます広げていく年になる…そんな気配を感じています。

では幕開けの今月、風の女神は何を伝えてくれてるのでしょう。

仕事や自分の目標がハッキリしている人に対しては、たとえなにがあっても恐れることなくチャレンジし続けることが大切だと風の女神は伝えています。

過ぎ去ってしまったことを思い煩う必要もないし、未来の結果を確実にしようと焦ることも必要ありません。「今この瞬間」をしなやかに、自分ができることに全力投球しましょう。

また、今、自分が何をやりたいのかも判らず、モヤモヤしている人に対しては「リラックスして過ごしなさい。」と伝えてくれています。

風は私たちをその行く方向へ連れていってもくれるし、進めなくもするわけですが、今まで無かったものを運んでくれるという性質もありますよね。

だから、人から何かを頼まれたら、とりあえずチャレンジしてみましょう。他人からの要望を受け容れることで、思いがけない自分の才能に気付き、躍進する可能性がありますよ。

変化していないようでいても、常に空気は動いている(=風は吹いている)わけだから、小さい変化は常に起きてるもんなんですよね。

あなたの風は今、どんな感じに吹いていますか?
今月も笑顔いっぱいで風に乗っていきましょう。

MAHALO ☆ 白龍


Hokulani International co., ltd.
(有)ホクラニ・インターナショナル
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-26-5 バロール代々木203
TEL/FAX: 03-3379-2098(受付平日13-17時)
Copyright(c) Hokulani International co., ltd. All Rights Reserved.